2008年12月24日

音楽の力は大きいです。

poulekke[1].jpg

クリスマスイブですね。

今日は治療院の音楽も気分を変えてオルゴールのクリスマスミュージックを流しています。
とても心地よい優しい音色に包まれて自分自身も気持ちよく仕事ができています。

音楽療法と言う程大げさなものではありませんが、来院される患者さんに合わせて音楽を変える事も時々あります。
自律神経のバランスが・・マイナス思考が・・ストレスを抱えている・・疲労が蓄積している・・。様々な患者さんがいますよね。
その方の状態に合わせ音楽を変え、少しでもリラックスできればと考えています。

最近は心身の不調を取り戻す目的で医療機関、福祉施設、ホスピス等で音楽療法を取り入れている所もあります。
ある一定の周波数によってリラックス効果や免疫力を上げる効果があるそうです。科学的にも医学的にも成果がある事が実証されています。音楽の力は結構大きいものです。

自然が大好きな方には自然音たっぷりな音楽を流す時も。
せせらぎの音、小鳥のさえずり、海の波の音、イルカの鳴声。

もしかしたら自分が一番楽しんでいるのかもしれないですね。

そんな訳で最近はセラピー音楽のCDが増えるばかり。



でも、あまり大きな声で言えませんが私本当は「かくれ中島みゆきファン」なんです・・・ふらふら
暗いって言わないで・・ね。








posted by luck at 15:44 | 日記

2008年12月17日

強い!!女性自衛官

いつも車をとばして7時過ぎにいらっしゃる自衛官のKAMさん。(30代)
海上自衛隊下総基地所属の女性自衛官です。
女性自衛官にお会いしたのは初めてなので、ついつい興味津々で色々質問してしまいます。

12月〜3月までとても厳しい訓練があり現在その真っ只中。
私の想像をはるかに超えている、そのくらい過酷な訓練です。
朝6時前から約12時間、限界まで身体を酷使している毎日。

腰痛、膝痛での来院。既往症にヘルニア、ぎっくり腰。

「とにかく3月までの訓練を脱落できないから、なんとか乗り切れる身体を維持させてほしい。」
そんな強い思いで当院に通われています。

疲労と痛みで身体はボロボロという状態。
気力でしょうか、そんな身体で大変な訓練がよくできるものです。
「痛いのがあたり前になって麻痺しちゃてるのかなァ。」KMAさんの言葉。
3回を終了し痛みも大分軽減しています。寝返りもスムーズにできるようになりました。
「当院の予約日を心待ちにして訓練を乗り切っている。」
分かりますよ、その気持ち。

強い!本当に強い!痛いと言う言葉を聞いた事がありません。
心身とも強さを感じます。
私がKMAさんから元気をもらっている感じです。
好きです、こう言う女性。刺激を受けますね。女なのに男気を感じちゃいます。話をしていてもグジグジしてなくてさっぱりしてて・・

とにかく、この厳しい訓練をなんとか乗り切って!私も気合を入れてお手伝いします。エイエイ、オー手(グー)









posted by luck at 16:32 | 日記

2008年12月11日

勝負服忘れる・・

ラック 012.jpg
(日向ぼっこ中のラック)

朝の準備も整い、さぁー勝負服(白衣)に着替えようと思ったら・・・
洗濯のため自宅へ持って帰ったのをすっかり忘れてました。
予備の白衣が確かタンスに・・・そうだそれも先日持って帰ったんだった。
取りに帰ったら患者さんの予約時間ぎりぎりになってしまう。
仕方ないこのまま私服で施術するしかないや。
バイク通勤のためまったくひどい服装。特に今日は毛玉だらけのよれよれセーター。顔なじみの患者さんで良かった、良かった。ふらふら

白衣はやはり私の勝負服ですね。つくづく思いました。
午前中は気持ちがしゃきっとしませんでした。患者さんごめんなさい。

と言うわけで、お昼休みバイクをとばして自宅に勝負服を取りに。
帰るはずのない時間帯に帰って愛猫ラックもお迎えなし。
「ニャンだ、こんな時間に。」そんな顔で日向ぼっこ中のラック。

今は無事、勝負服に着替え気持ちもしゃきっと。
そして午後の患者さんにはしゃきっとした気持ちで施術できそうです。
ほー。

         
posted by luck at 15:01 | 日記

2008年12月05日

施術のローテーションについて

患者さんの症状にもよりますが、初回から3回位は施術の間隔を1週間はあけてほしくありません。症状の改善にも影響があるからです。
その後は様子を見ながら少しづつ間をあけていくのが理想です。
ローテーションの大切さは患者さんにもお話していますが、仕事のため初回から週一の来院の時間をとるのも精一杯の方もいらっしゃいます。
特に働き盛りの男性の患者さんは無理もない状況も・・

昨日2回目施術のHYさん(30代・男性)もそんな患者さんの一人でした。

初回終了後、次回予約の日時の見通しもたたず帰りました。

しかし翌日、施術の効果を強く感じていただいた事もあり、ローテーション相談の電話をいただきました。
自身の希望時間と合わず、その後も何度もお電話をいただきやっと4日をあけた間隔で予約がとれました。
仕事の調整ができたのでしょう、2回先の予約まで決めていました。

二回目の検査結果は早くも良い結果に。
あの大きかった骨盤、背骨のゆがみも改善方行に。
本人もそれは実感していて変化を感じたそうです。


HYさんの治そうと言う気持ちがよく伝わります。
その気持ちにしっかり答える施術をしていかなければ・・

ちなみに主訴は「指先のしびれ・首、肩のこり、はり・腰痛」です。





posted by luck at 15:29 | 日記

2008年12月01日

好きなもの

コロッケ.jpg

店の前を通るたびに気になってました。
「名物鎌ヶ谷大仏コロッケ」
看板に大仏様の写真とならんでそう書いてあります。
どんなコロッケなんだろう・・

実は私コロッケ大好き人間です。安上がりでしょ。

生まれ故郷の下町の砂町銀座商店街でおやつ代わりに食べたコロッケ。
学生時代、部活の帰りに仲間と手づかみで食べたコロッケ。
最近ではスクール近くのパン屋さんのコロッケをはさんだ大きなコッペパン。
どれもこれも忘れられない味。おいしかったなァ。

最近は手作りが少なくなって冷凍ものばかり。
やっぱり手作りは味が違います。

ダイエット中で揚げ物は・・と思いましたが「大仏コロッケ」買っちゃいました。
手作りで1個80円。
ただ、残念なのは形です。
これは大仏さまではなく、だるまさんですね。
少し残念・・

私が経営者だったら、少し高くても名物と書くならもっと形に挑戦します。
もっと立体感をだして大仏様が座っているコロッケを作るなァ。
それのほうが話題性もあるしお土産にもおもしろいし売れると思う、きっと。

あれこれ書いてしまいましたが、味はなかなか美味しかったですよ。

最近手抜き料理が多いから今度の休みあたりに美味しいコロッケせも作ろうっと。その時はダイエット中止。

かわいい写真が『名物鎌ヶ谷大仏コロッケ』です。





posted by luck at 15:13 | 日記

2008年11月25日

ギックリ腰、改善でビックリ腰

今日はとても忙しい一日でした。
今、最後の予約の患者さんが帰られてほっと一息。
こんな時飲むコーヒーは美味しい〜喫茶店

そんな中で、連休前にギックリ腰で来院されたENDさんの今日の様子を報告したいと思います。

椅子から立ち上がった時ぎっくりexclamation
私も経験ありますが『魔女の一撃』とはよく言ったものです。
旦那さまに連れられて直ぐに来院されました。
腰が伸ばせず歩くのもままならない状態でした。

「明日から名古屋行きなんです。」
そんな言葉を聞いたら、よけいに「やってやるぜ」と強気な私が・・

痛みがひどいため、ゆっくりといつも通りのギックリ腰の施術。
若干の痛みはあるものの最後にいつも通りお願いする足踏みが長めにできる状態に、腰もしっかり伸びました。
ご本人はびっくり。ギックリ腰がビックリ腰に。

そして今日は。
「翌日から動けるようになり無事名古屋に行けました。ありがとうございます。今は90パーセント治ったって感じです。」
うっ、うっ、うれし〜。
こんな時の気持ちは最高ですね。

背、肩、首痛もあるENDさん。
これからは腰もふくめ改善をめざしてしばらく通っていただく事になりました。

 めでたし、めでたし。


posted by luck at 19:42 | 日記

2008年11月20日

首痛、肩こりのお花屋さん

ベコニア 001.jpg
(治療院内のリーガルベコニア)


首痛、肩こりで来院のMさん。(女性30代)
仕事はお花屋さんです。

毎日きれいな花に囲まれて、なんて素敵な職業と思いますが実は大変な仕事です。

特に冬は大変でしょう。
暖房はなし(お花のために)。冷たい水を使う。床より芯から冷える。重いものを運ぶ。
あの素敵なブーケ、アレンジメント等を作る時も長時間の無理な姿勢が続きます。(特に頚椎)
出来上がった物はとてもおしゃれですが、なかなか大変な作業と聞きます。

本日3回目でだいぶ首痛は楽になったMさん。
その報告どおりにカテゴリー検査も正確に反応あり。はっきりとカテゴリーTに変わっていました。よしよし・・・改善の方向です。

しかし肩は施術後はしばらくは楽なのですが、触診でも分かるひどい肩こりは戻ってしまい改善したとは言えません。まだまだです。

週3日の間隔で来院していましたが、カテゴリーTに変わった今、思いきって次回は1週間程あけての予約をお願いしました。
きっと大丈夫でしょう。


かわいいMさん、治療院内の観葉植物のアドバイスありがとうございました。


posted by luck at 15:53 | 日記

2008年11月17日

嬉しい一日

今日のブログはプライベートな事を書いてしまいます。

昨日の日曜日はとても嬉しい一日でした。

長女の結婚が決まり、お相手のS君のご両親に始めてお会いする日。
S君と娘でお膳立てしてくれた、上野不忍池近くの某中華飯店で会食しながらのご対面。
楽しく会話もはずみ、あっと言う間に三時間近い時間がすぎてしまいました。

とても気さくで仲の良いご両親。本当に素敵なお二人でした。
お母様は今も現役で看護師を続けています。
まったくの偶然ですが娘と同じ職業。仕事を続ける娘にとってお母様は公私とも心強い味方であり、いたらない所も多い娘の大先輩として導いてくれる事でしょう。どうぞよろしくお願いします。

少しアルコールの入ってほってた顔で不忍池のほとりを歩きながら
次女と二人の帰り道。「良いご両親だったね。」と・・二人で会話。

ところで私以外に、あなた(次女)を守ってくれる人はいつ現れるのかな?。ムード

posted by luck at 12:50 | 日記

2008年11月10日

自律神経失調症

毎回七ヶ月のY君を連れて来院されるSさん。(30代)
この子がまた、連れて帰りたいほど可愛い〜。

そんなY君のママは過去何年間、大変な時期があり身体も心もズタズタに。5年前には交通事故でむち打ち症も経験しています。
心療内科に通われた時期もあり、色々な事が重なって本当に辛かった事でしょう。

他の整体、カイロ、指圧等も通われたそうですが良い結果ではなかったようです。
なかには「霊媒師」まがいのような事を言う施術者もおり、Sさんも首をかしげるような話だったそうです。
時々いますね。そういう施術者。人、好きずきですが私は苦手です。

マイナス思考が災いして、つらい事を呼び込んでしまう性格的要素を持つ人がいることは事実だとは思います。悪循環ですね。

来院するごとに身体も気持ちも元気になるSさん。
自分自身も実感されているようです。
友人に「声、元気じゃない。」と言われたとの報告も受けました。
今まで感じ難かった「頭蓋骨調整法」もしっかり感じとる事ができ、良い方向に向かっていることが良くわかります。

Y君の接し方でも分かる心優しいSさん。
可愛いY君のためにも、プラス思考、プラス思考揺れるハート



先日、盲ろうの東大准教授の福島さんのテレビを見ました。
「人生、生きている事で80%は成功しているんだよ。」
福島さんの言葉です。あの方が言うから本物の言葉として心にしみますね。
「本当、本当。」そのとおり。
posted by luck at 16:27 | 日記

2008年11月05日

一期一会

当院の待合のテーブルに『千葉県ろう重複障害者施設をつくる会』のチラシが置いてあります。ろう重複障害とは耳が聞こえない障害に加えて、知的、身体、精神、視覚などの障害が重なった厳しい障害です。
現在、関東では東京都と埼玉県に施設があるだけで千葉県にはまだありません。そのため「つくる会」をたちあげ募金活動や街頭カンパ、バザー等で資金集めの活動をしている人達がいます。

私はチラシ、募金箱を置く事くらいのお手伝いくらいしかできません。

そんな中とても嬉しい事がありました。
午前の施術中に予約なしで突然来院された方がいました。

話を伺うと外のチラシを持って帰った事があり予約するため来院されたとの事です。

症状は肩こり、頭痛。早速、明日予約を入れさせていただきました。

待っている間に『ろう重複障害』のチラシを見たのでしょう、その事で色々お話をされました。
ヘルパーの仕事をされていた頃があったらしく、お世話した親子とも耳が聞こえない障害者だったそうです。子供さんは他に知的障害もあり、つまり「ろう重複障害」の子供さんでした。小さかった子供さんも今は20歳位になり、埼玉県の「ろう重複障害者施設」に通所で利用されてると言う話でした。

「ろう重複障害」と言う言葉も知らない方がほとんどです。前は私も知りませんでした。ヘレンケラーがそうだと言ったほうが分かりやすいかもしれません。

ホームページ、チラシに「簡単な手話できますので耳の不自由な方も・・」と記載されていた事も興味深かったようです。
会員になりたいとの話もされました。
「ろう重複」という言葉を知っていて、お世話をされていた経験がある方が当院に来てくださってとても嬉しい気持ちになりました。


    明日お待ちしてますわーい(嬉しい顔)





posted by luck at 17:06 | 日記

2008年10月28日

ブログデビュー

ラック 008.jpg     ラック 002.jpg

ブログに初登場の我が家の愛猫です。名前はグッドラックのラックをとって『ラック』。
年齢:13歳、性別:雄、体重:7k500g
性格は甘えん坊で人間大好き猫です。チャイムが鳴ると犬のように
玄関へ人のお出迎え。初対面の人にもまとわりつき過ぎるのが欠点。宅急便のお兄さんが体も大きくて人なつこいので犬と間違えました。
健康がとりえで今まで、動物病院に行った事がないので助かっています。
ところが先日前足をひきずって歩いていたので心配になり病院に連れていきました。骨には異常なしと言うことで薬を3日分いただいて2日で元気に復活。(私が足を踏んだ憶えあり・・ゴメン)

13歳と結構な年齢ですがまだまだ元気です。
せみ取りが趣味で夏の間は部屋中をせみだらけにして困ってました
が、秋になりやっとそれもおさまりました。

虎の小型版のような風貌ですが、見かけだけで自分は人間だと思っている不思議猫です。

20歳までラック頑張れ!!(私のためにも)

猫写真はカメラ目線のラックと、朝いつも手を洗うラック。

posted by luck at 17:20 | 日記

2008年10月23日

外反母趾矯正

外反母趾.jpg
(外反母趾矯正テーピング法の一部)

開業して外反母趾ぎみの方が結構多いことに気づきました。
特に若い女性。原因は遺伝的要因もあるかと思いますが、やはり
主原因の一つとしてあげられるのが靴の不適合です。
デザイン重視の靴(ハイヒール)は最大原因としてあげられています。当院で外反母趾の痛みのみで来院された方は、年に二人程でしたが、施術中に「外反母趾?」と相談されることが多々あります。

もっと「外反母趾」について勉強したい思いがあり、昨日「外反母趾矯正セミナー」に行ってきました。
足部の解剖学、原因、矯正法、矯正テーピング法、様々なX線写真の参考資料等。机上の勉強だけではなく、触診、矯正、テーピング法等、実際にやったり、やっていただいたり、本当に勉強になりました。

進行程度によって矯正や、テーピングでは無理な場合もありますが、初期症状でしたら時間はかかりますが、あきらめず当院に来ていただきたいと思います。痛みをかばっているうちに、膝、股関節、腰痛にも影響します。

早期発見、早期施術です。



posted by luck at 15:51 | 日記

2008年10月20日

『ブルーマン』

ブルーマン 001.jpg


話題の『ブルーマン』を見てきました。
劇場全体がブルーマンの舞台になっているような不思議な空間でした。
ロックのリズム(生)の中、いっさい言葉を発しない三人のブルーマン。沢山のパフォーマンスを見せてくれます。
圧巻はドラム缶?を使いドラムのように打ち付けるリズム。
スティックを打ち下ろすたびにペンキのような不思議な液体が跳ね上がります。音、色彩、観客参加型のパフォーマンスの数々。
やはりニューヨーク生まれだなァと感じました。

その中なんとexclamation&question
私が観客代表としてブルーマンに手を引かれ舞台に上がらされてしまいました。
千人ちかい観客の中でなぜ私?(ドキ、ドキ)
宝くじや福引に弱いのに、こんな時は不思議とおもしろい経験をすることが多い私です。

10分程のパフォーマンスをブルーマン達と一緒にやりました。
結構笑いをとれた感じです。
第二のエドはるみ、目指せるかも(笑)

20センチとなりにブルーマンがいて、一緒にパフォーマンスをして(させられて)本当に面白い経験させてもらいました。

元気をいただいて、また仕事に頑張りま〜す。

posted by luck at 15:57 | 日記

2008年10月15日

身内の施術

10月に入り娘が何回か私の施術をうけています。
学生時代から腰が悪くその上冷え性でひどい肩こり持ちです。
私がこの仕事に就くまでは他の整体院へ通っていました。
現在は私の患者さんの一人。

身内の施術は・・と他に任せる人もいるようですが、私は自分の技量の範囲以内で良い方向に行くようでしたら自分で施術したいと思って今まできています。

今回の施術は半年ぶりくらいでしょうか。
月1回位は痛みがなくてもメンテナンスに通うように言ってきましたが痛みがないとやはりサボるんですね。

今日は3回目の施術。後一回くらいの施術で大丈夫そうです。
これからは痛みがなくなっても月一回のメンテナンスに来て下さいね。



posted by luck at 19:48 | 日記

2008年10月10日

施術の回数

7回の施術で当院を卒業されたUTさん。(68歳女性)
主な症状は坐骨神経痛、膝痛、肩こりでした。

4回目施術が終わった時点では肩こり、膝は大分改善していましたが坐骨神経痛に関しては改善がみられない状態でした。

我慢した期間が長ければ長いほど良くなるまでには、やはり施術回数も多くなる傾向にあります。
私の気持ちではUTさんもその一人だと思いこんでいました。
坐骨神経痛がなかなか改善されなかったからです。

しかし5回目過ぎから症状が良くなってきたのです。
一人一人、身体が違うように施術回数も違うのはあたりまえだとは理解しているのですが、思い込みはいけませんね。
反省です。ふらふら

仰向けで脚を伸ばして寝る事ができなかったUTさん。
今はそれもなくなりました。嬉しいですね。

痛みを我慢していた期間が長かったUTさんです。
お話したように今後も月1、2回はメンテナンスに来てください。
良い状態を保つためにも、それはとても必要なことです。

posted by luck at 15:31 | 日記

2008年10月06日

フラメン舞踊はやっぱり素敵

フラメンコ 011.jpg


開業時から当院に通っていただいているSMさん。10年近くフラメンコ舞踊を続けています。
SMさんからチケットをいただき昨日フラメンコ舞踊を見に行ってきました。

いいですね〜。もし踊りを習うのだったら『フラメンコ』と若い頃は憧れていました。(リズム感のない私には無理ですが・・。)

体調の問題もあって3週間前から本格的な練習を始めた彼女でしたが、さすがベテランです。それを感じさせない踊りでした。
指先まで感情がはいっていて本当に素敵でした。ぴかぴか(新しい)
(当院で施術している彼女はいったいどこに?笑)
あんなにも激しく床を打ちつけてリズムをとるとは、目の前で見て
はじめて知りました。とても鍛えているSMさんですが、膝が悲鳴をあげるのも当然のような気がします。

カンテ(うた)、ギター、手拍子、床を打ちつける音。
激しくて、楽しくて、物悲しくて気持ちが高揚してしまい、そのせいか夜は中々寝付けなかった私です。

芸術の秋です。とても良い日曜日をありがとうございました。


かわいい写真は2曲目を踊るSMさん。








posted by luck at 15:21 | 日記

2008年10月04日

身体のメンテナンス

今日は秋晴れで気持ちいい〜。晴れ
天気が良いと気分も爽快になりますね。

精神科の医師が書いた本に載っていましたが、精神が健康でないと
四季の移り変わりや、お天気の変化にも鈍感になるそうです。
そのとおりだと思います。
と言うことは、今の私の精神状態はとてもわーい(嬉しい顔)

最近はメンテナンスの大事さ分かってくださる患者さんが増えてきたようです。
定期的に通ってくださる患者さんも多くなりました。

メンテナンスで身体も健康になり、心も健康になり季節をたくさん感じる日々を過ごしてください。
posted by luck at 13:37 | 日記

2008年09月29日

折り紙の鞠

手作り.jpg

折り紙で作った鞠を患者さんからいただきました。

大きい鞠と小さな鞠。大きいのは直径18cmはあるでしょうか。

作るのは小さい方が大変らしいです。

治療院の棚に置いてみると、とても素敵。

なんとも気に入ってしまいました。

SEさんありがとうございます。
posted by luck at 18:40 | 日記

2008年09月25日

臼蓋形成不全

4月から当院に通われているTMさんは、「臼蓋形成不全」と大学病院で診断されている。10年間ほど保存療法で生活してきたが進行性で現在は手術をすすめられている。
手術はさけたい思いと痛みの軽減のため、今も当院に通われている。
先日、病院の定期検診の際も手術の話がでたらしい。
TMさんが手術をためらう気持ちがとてもよく分かる。
手術自体も不安だが、長い入院生活、つらいリハビリ、体の傷跡等々、考えたら不安がいっぱいだろう。

私の娘と同じ位の歳。彼女と娘が重なってしまう。
娘だったら私はどうするだろう。

TMさんは決心したようだ。他の病院の診察も受け、やはりそこでも手術を勧められたからだ。
セカンドオピニオン。「それしかないんだろうか。」と思ったときは必要な事だ。私もセカンドオピニオンを勧めようと感じていた。

手術は来年になる予定だ。
セカンドオピニオンの結果を聞いて、私の娘でもやはり手術を勧めていたと思う。
とてもしっかりした娘さんだ。

「これからも、手術するまでお世話になります。」そんな言葉をいただいた。
「気持ちが決まったなら、前だけを向いて手術後の楽しい事だけを考えて。」
今の私はそんな気持ちでいっぱいだ。

TMさん、あなたには楽しい未来があるのみです!!


ホームページをご覧の皆様へ
*ホームページのリニューアルすべて終わりました。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。










  
posted by luck at 14:54 | 日記

2008年09月20日

女心と秋の空

とらの尾 002.jpg

現在ホームページをリニューアルしているところです。
文章は決まったのですが、写真がいま一つで納得するものが中々決まりません。今はまだ仮の写真です。
特にトップページの私自身の写真が難しいですね。

何人かの友人が「前の写真の方が写りが良かったよ。」と連絡をくれました。まったく好きな事ばかり言う友人達です。でも、ありがたいですね。

確かに前の私の写真は良く写っていて大好きでした。
女心は少しでも若く写って欲しいという気持ちがありますよね。
前回はとても若く写りすぎた写真をのせていたんです。
この女心を許してちょうだい。
認めます、この一年で苦労した?せいか少し老けました。(笑)

新たに来院される患者さんが「ホームページと違う。詐欺だぁ−」
と思われないようにリニューアルしたいと思います。施術内容も、もちろん同じです。

もうすぐ朝1番の患者さんが来院される時間です。早く書かなければ。今日も一日前向きに。わーい(嬉しい顔)

☆写真はサンセぺリア(トラの尾)です。花が咲きました。白い小さな花でとても良い香りです。花が咲く事はめずらしいらしい事だと聞いたので、小さく分かりにくいと思いますが載せました。
posted by luck at 10:30 | 日記