2009年05月29日

あした天気になーれ。

てるてるぼーず 001.jpg



雨模様の日が続いています。
天気予報によると明日も雨。

いつ頃からでしょうか。運動会が秋ではなく5月開催する小学校が多くなったのは。
私の時代は「秋の大運動会」と言って大きなイベントでした。

当院の近くの三咲小、八木が谷小は明日が運動会。
患者さんの子供さんがその小学校に通われている方が何人かいらっしゃいます。

「土曜日雨降るかしら?」心配されているTUさん。
「予報は雨だね。曇りでもいいから雨だけは降ってほしくないね。」
雨の時は順延となるのですが、そうなるとお母さんは結構大変なんです。
腕によりをかけて美味しいお弁当を作るため食材を買ったり、作ったり。
私の子供達が小学校の頃、中止がはっきりしない天気で作ったお弁当をその晩のおかずに変わってしまった事もあったっけ。
土曜日が休みではない働いているお母さんは順延になるとなおさら大変です。

そんな事を思いながら久しぶりに「てるてるぼーず」を作ってみました。ききめあるかなあ。

るんるん「あした天気になーれ」










posted by luck at 15:40 | 日記

2009年05月25日

肩、腕の痛み

不思議なもので同じような症状で来院される方が続く事が多々あります。

今月中旬同じ時期に「肩、腕、肘」の痛みで三人の方が続けて来院されました。
その中の一人、MSさん(50代女性)の順調な回復ぶりを紹介したいと思います。


         *1週間で3回施術
1回目: 1週間前より、右腕(肩〜指先)の痛みのため来院。
     痛みのため寝返りも出来ない。そのため夜も眠れない。
     腕は下ろした状態から15度位しか上がらない。
     施術後も痛みあまり変わらず。

2回目: 痛みが減り、可動範囲少しひろがる。

3回目: 可動範囲が大分改善。(腕は耳の位置まで上がる)肩の     痛みが減り、肘痛が角度によって多少あり。
     寝返りが出来るようになり夜も眠れるようになる。
     私「何%位痛みが改善されました?」
     MSさん「70%位。残り30%。」
    初回時の腕を全く動かせなかった状態を思うと早い改善。

他の二人より、痛み可動範囲とも重症だったが早い来院により
MSさんは一番回復が早い。(他の二人は3年〜5年痛みがあり現在慢性化)

      

かわいい早めの施術はとても大切な事です。


次回は6日後の予約です。もっと改善されている事でしょう。

 
   
   
posted by luck at 19:43 | 日記

2009年05月20日

お知らせ

ホームページにも記載しましたが、本日の閉店時間変更、明日5/21(木)はお休みさせていただきます。

とてもお世話になった伯母が亡くなり通夜、告別式に参列します。

父方の私の祖父は腕の良い大工職人でした。
江東区北砂町に祖父が建てた家は60年以上は経っているでしょうか。(祖父の腕の良さが分かります)
直しながらも今もその家で伯父、従兄弟の家族が生活しています。
とても大きな家なので、昔は2階を様々な人に間借りさせていました。
父母の新婚生活もその2階の間借り生活からの出発でした。
私も小学校一年までそこで生活していました。
一人っ子でしたが、従兄弟、伯父、伯母、、従業員、間借りの人達等、大勢の人に囲まれて子供時代を過ごしました。
近所も下町独特な雰囲気があり、とても楽しい子供時代だった事をなつかしく思い出します。
そうですね、ちょうど映画の「三丁目の夕日」。あんな雰囲気だったでしょうか。
亡くなった伯母の作ったご飯を従兄弟達と大きなテーブルで食べた記憶もよみがえります。

父も亡くなり、伯母も亡くなり仕方ない事ですが少し寂しい気持ちにさせられます。

伯母は5年間位、自宅にて寝たきりの闘病生活でした。
「最後まで在宅介護を続けた伯父ちゃんお疲れさまでした。伯母ちゃんのご冥福をお祈りします。」


かわいい予約日の変更していただいた患者さんにはご迷惑おかけいたしました。ありがとうございました。
posted by luck at 15:01 | 日記

2009年05月16日

「孝行したい時に祖母はなし」

定期的にメンテナンスに来院されているTMさん。(20代女性)

TMさんの実家は宮城県です。
この地で一人暮らしで頑張っている看護師さんです。時々宮城が恋しいと言っています。
モデルなみのスタイル、とても美人さん。性格も素敵で天は二物をあたえる事も・・あるんですよ。

いつも通り彼女の施術を、と思っていた私ですが、それが違ったんですね。宮城からいらしたおばあちゃん(79歳)の施術をお願いされました。
明日帰るので、「少しでも身体を軽くしてあげたい。」そんな気持ちからおばあちゃんをともなっての来院でした。
私もおばあちゃん子だったのでその気持ちよく分かります。

膝以外はいつもと違った形での施術。一日限りの施術なので今は疲れをとる事が一番です。
変形性膝関節症のため宮城までの帰りの道のりは辛い事でしょう。少しでも楽に歩けるよう最後に両膝をしっかりとキネシオテーピング。

「軽くなりました。ありがとう。」宮城なまりのおばあちゃんの言葉。

亡くなった私の祖母を久しぶりに思い出してしまいました。
「私ももっとおばあちゃん孝行をしてあげれば良かった。」
TMさんを見ていてそんな気持ちになりました。

「孝行したい時に祖母はなし」


かわいい今日も充実した良い一日でした。





posted by luck at 19:01 | 日記

2009年05月09日

緊張型頭痛

湯西川温泉 004.jpg
(岩魚釣りの様子)湯西川温泉にていい気分(温泉)5/4湯西川は岩魚釣りの解禁日でした。宿のご主人は釣り名人。3時間で50匹。もちろん夕食は釣りたての岩魚が。




毎日のように頭痛が続いたら・・・。自分の身に置きかえても辛いですね。
脳の疾患も心配してしまいます。

連休明けに来院されたYMさん(40代女性)は長い間そんな症状を抱えています。
MRI等の検査も受けましたが異常なし。
自律神経失調症、緊張型頭痛との最終診断でした。

緊張型、偏頭痛、混合型等、頭痛も様々な原因があります。
緊張型頭痛はストレスも原因の一つだと考えられています。

頭痛で来院される方は少なくありませんが、YMさんの症状は今までで一番重い症状かもしれません。
頭痛の他、首、肩こり、耳鳴り、めまい等様々な症状があります。


簡単な症状ではありませんが、なんとか症状を軽くしてあげたい。

自分自身への挑戦のような、そんな気持ちでいっぱいです。










posted by luck at 15:26 | 日記

2009年05月02日

今日も一日頑張ろう。

5/3(日)〜5/6(水)は連休します。
4連休なんて久しぶり。仕事も大事だけれど、長めの休みは気分転換にもなり、仕事にも良い影響になる気がします。

連休は久しぶりに温泉へ。ウキウキです。観光はいっさいなし。ゆっくり、まったりと過ごすつもりです。
栃木県の山奥、栗山村の湯西川温泉へ。

連休前日の今日。忙しい一日です。
さあ、今日も一日頑張ろう。
待ちに待った連休です。わーい(嬉しい顔)
posted by luck at 09:56 | 日記

2009年04月28日

良い環境

ジャスミン 001.jpg
(Tさん宅の甘い優しい香りのジャスミンの花)



この時期になると当院の玄関前はとても甘い香りにつつまれます。

香りの主人公は『ジャスミン』の花。
お隣のTさん宅に咲く見事なジャスミンです。
背丈、幅とも1mはあるでしょうか。当院の窓際まで伸びるほど元気に咲いています。

強く香る時間帯があるのでしょうか?昼より朝晩の香りが強い感じがします。
「先生の所に来ると良い香りがする。」とジャスミンの香りに気づく方もいらしゃいます。

窓から眺められる大家さんの庭に咲くたくさんの花々。Tさん宅に咲く優しい甘い香りのジャスミン。
それだけでこの場所に治療院を開業して良かったと思ってしまうくらい。(花だけではないです。ご近所の人柄も良いですよ。)

写真で花は分かりますが、ジャスミンの香りが届かないのが残念です。






posted by luck at 14:18 | 日記

2009年04月24日

嬉しい一日の終わり

今日はとても忙しい一日でした。
休憩時間を一時間取った以外は切れ目なく患者さんが。

でもまったく疲れは感じていません。
それはとても嬉しい事があったから。ブログに書かずにはいられません。

たった今帰られた患者さん(SYさん40代女性)は一年半ぶりの来院。私にとっては忘れられない患者さんです。と言うのは、SYさんは開業日第一号の患者さんだったからです。

開業日は思ったほど緊張感はなく、「患者さんに来ていただけるのか?」そんな気持ちが強かった事を思い出します。
第一号の患者さんだったYSさんの施術も無我夢中でした。
とても暑い日で汗だくの施術でした。
回数券を買っていただいた時の喜び。嬉しかったですね。

今日は「ぎっくり腰」での来院。ぎっくり腰は初めての経験。
施術後はくの字に曲がっていた腰もしっかり伸び、嬉しそうに帰られました。

「初心忘るべからず」
本当に気持ちの良い一日でした。

明日も良い一日でありますように・・・


posted by luck at 19:16 | 日記

2009年04月20日

男性の更年期障害

藤の花 001.jpg
(今真っ盛り。お隣大家さんの庭に咲く藤の花)



女性の更年期障害は広く知られていますが、近年男性にも更年期障害があることが分かってきました。

だいぶ前の話になりますが、漫画家のはらたいらさんが更年期障害で苦しんだ事はマスコミでも取り上げられ本も出版されましたね。

年齢とともに男性ホルモンが低下する事によって様々な症状が現れる疾患です。
女性と違い急激なホルモンの低下ではないので症状のない人も多く個人差があります。
初老期うつ病と症状がにているため、間違えられる事も多々あると聞いてます。

主な症状は「性機能障害」「うつ症状」「疲労感・不安感」「睡眠障害」「その他不定愁訴」女性の症状と似た「のぼせやホットフラッシュ」等様々な症状があります。

先日、2回目来院のNYさん(60代男性)。腰痛、不眠症での来院でした。

1回の施術で腰痛はほとんど改善。不眠症に関してはじっくりと施術していくつもりです。
問診時にも感じたのですが、施術中に色々話しをするなかでこれは「男性更年期障害」ではないかと感じました。
様々な症状があてはまっているNYさん。
私は医者ではないので診断はできませんが・・・

2年前まで嘱託でバリバリ働いていましたが、身体の変化についていけず現在は退職しています。
病院で内科的な検査はすべて受けどこも異常なしの診断。
会話の中で知ったことですが本人が一番ショックを受けているのが、「性機能障害」の症状です。まじめに相談されました。1、2年前まではすべての事に自信があったので、本人にとってはその喪失感は大変なものと理解できます。

自分なりの言葉をかけ、アドバイスをさせていただきましたが、病院でも同じように言われたそうで、施術後は少し現在の症状を受け入れる事ができた様子がみえました。
「自分はこんなはずではない。」「前はすごい自分だったのに・・」等、心のどこかで受け入れず、マイナス思考になっている事に気がついていない時はますます症状は悪化します。
少しでも受け入れる事ができたNYさん。とても良い傾向。良い方向に行くための第一歩。改善のためには必要な気持ちだと思います。

今後も言葉を交わし、思考錯誤しながら施術していくつもりです。

言葉は大事な薬だと思っています。
使い方を間違えれば、副作用も・・・
少しでも良い薬(言葉)を処方できる自分でありたいと思っています。





posted by luck at 17:32 | 日記

2009年04月11日

禁忌症と私。

当院はありがたい事に家族のご紹介で来院される方が多くいらしゃいます。 

NHさん(男性)も息子さんのご紹介で昨日初めて来院されました。

二ヶ月程前から左膝に違和感を感じて整形外科を受診。炎症を起こし水がたまっている状態でした。。
薬とシップで自然に水はなくなりましたが違和感は変わらず。

最近になって膝の他に足裏からふくらはぎの痛みも併発しました。
正座も出来ず歩くのも辛そうです。

病院でMRI検査も勧められ半月板等の不具合がないか後日調べる予定となっています。
「検査結果によっては今後施術をお断りする事もあります。」とお話しさせていただきました。(私は大丈夫だと思っています。)

カイロプラクティックには禁忌症というものがあります。
施術を避けなければならない様々な症状、病気があります。
カイロプラクティックが確立されているアメリカに於いては禁忌症の患者さんは受け付けない位の厳しさがあるそうです。
直ぐに裁判となってしまうアメリカならではなのかもしれませんが、禁忌症の内容は納得できる病状だと分かります。

そして本日、紹介をしていただいた息子さん(Gさん20代)の予約日。

「らくになったって言っていました。」とお父さんの様子を報告していただきました。
とても嬉しい言葉ですが1回の施術、油断はできません。MRIのフィルムを次回持ってきていただく約束もしているので次回の予約を心待ちにしています。


Gさんも5回目の施術で検査結果はマイナスになり痛みもやっと和らいできました。
症状はは左膝痛と右肩痛です。卒業はもうすぐでしょう。


忙しい一日で少しバテぎみですが、様々な症状の患者さんの痛みに向き合い充実した土曜日でした。

Gさんご紹介ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)






posted by luck at 18:45 | 日記

2009年04月06日

春ですね。

ガーベラ 001.jpg

暖かい日が続きます。
春ですね。

ここ一週間程、プライベートの事でバタバタと落ち着かない日々を過ごしてました。

もちろん仕事は頑張ってましたよ。

そんな訳でブログも後回しになって久しぶりの更新です。

やっと落ち着きました。


忙しく動き回っている時、偶然ブログの壁紙と同じ花を見つけて思わず買ってしまいました。
治療院の玄関前にきれいに咲いてます。
ガーベラの仲間だと思いますが、正式名は分かりません。
posted by luck at 14:12 | 日記

2009年03月30日

一人の休日

代々木 004.jpg代々木 003.jpg代々木 002.jpg
(桜満開・代々木にて)    (優しい目をした馬・東京馬術倶楽部にて)

日曜日、久しぶりに時間を気にせず一人の休日を過ごしました。

知り合いの方が開催中の『二人展』を見に行ってきました。
彼女の絵を見るのは初めてだったのでとても楽しみにしていました。
ギャラリーは渋谷の参宮橋。代々木公園も近いです。

代々木公園・・・。桜・・・。お花見・・・。 
「桜の木の下で缶ビール片手にお花見をしなくちゃ。一人でもいいから・・」
連想ゲームではありませんが、脅迫観念のようにその思いがムクムクと。おかしな私・・・

代々木公園はお花見を楽しむ人、人、人。
日当たりの良い場所はもう満開です。
でも一人花見なんて言う雰囲気ではありません。
楽しそうな家族やカップル、グループを尻目にすぐに代々木公園とはさようなら。少し寂しくなってしまいました。

気を取り直して『みっちゃん代々木探検』に切り替えました。
足の向くままブラブラ。この店何?といった不思議な発見があったりして、知らない土地を気の向くまま歩くのは大好きです。
おしゃれなカフェの外のテーブルでコーヒーを飲みながらボーッとしたり。

歩き疲れたところで当日の一番の目的の『二人展』へ。
ひどい方向音痴な私は、自分のいる場所が分からなくなって人に聞きながら参宮橋を目指しました。

彼女の絵はお世辞にぬきにすばらしかったです。
どんな有名な画家が画いた高価な絵でも、自分の感性に合わなければ素人の私には受け付けるのが難しい事があります。
彼女の絵はなんとも優しく幸せな気持ちにさせてくれました。
彼女の大きな才能に脱帽exclamation
もう少しお金持ちになったら買うから待っていて下さい。

代々木の探検はこれで終わり。
最後に素敵な絵で元気をもらいました。ありがとう。










posted by luck at 16:07 | 日記

2009年03月27日

産前、産後の腰痛(嬉しい声)

患者さんから嬉しい声をいただきました。
ホームページ上の『患者さんの嬉しい声』にも載せますが、ブログを読まれた同じ症状の方が、安心して来院するきっかけになればと思い載せました。




院長先生

こんにちは。お世話になっております、〇〇です。
感想を書くとお約束していたのにすっかり忘れていて(すみません!)、やっとこ書きましたのでお送りします。よろしくお願いします。

--------ここからです^_^-----------

妊娠中から少しずつ悪くなっていった腰痛が産後急激に悪化。子供を抱くこともままならない状態でした。正直、カイロプラクティックという聞きなれない施術の効能は半信半疑。しかしホームページの「お子様連れの方もご遠慮なく」の言葉に惹かれ、もやもや悩んだ末、試しに一度だけと訪れました。
すると施術は痛みもなく、効き目も期待以上、首もすわらぬ赤ん坊の登場にも嫌な顔ひとつせず受け入れてくださり、あれほど悩まずにもっと早くかかれば良かったと思いました。
整体にかかるのは初めてのことだったのですが、最初から良い先生に出会えてラッキーでした。先生、これからも宜しくお願いします。整体にかかろうか悩んでいる方には、まずはこちらに一度かかってみてとお勧めしたいです。





わーい(嬉しい顔)SYさん感想いただきありがとうございました。
posted by luck at 12:27 | 日記

2009年03月25日

盛り上がった一日

昨日は日本中が「WBC.日韓決勝戦」で盛り上がった一日でしたね。

いつもはヒーリングミュージックが流れている店内も今日は決勝戦の様子をラジオで最後まで流していました。

私はスポーツ観戦が大好きです。特に日本VS他国となると特に夢中になってしまいます。好きな松井選手がいないのが少し淋しい。

弁解するとラジオを流したのは様子を気にしている患者さんのため・・かな?。皆さん施術しながら時々身体に力が入っていましたわーい(嬉しい顔)
私?もちろん耳はラジオ気持ちは患者さん。

優勝の瞬間は施術中のOTさんと喜びを分かち合いました。
嫌なニュースばかりの昨今、久々に嬉しい出来事でしたね。

WBCのニュースはこれ位にして本道の患者さんの事をお知らせしなくてはいけません。

優勝を一緒に喜んだOTさんは路線バスの運転手さんです。(40代男性)
「首痛、腰から臀部、脚にかけての痛み。」のため来院されました。
昨日で5回目の施術。腰痛に関しては痛みも軽減して良い状態になりました。
残るは首痛だけです。施術後しばらくは調子が良いのですが仕事が立て込むとやはり痛みが戻ってしまうようです。
頚椎には変位等は感じませんが、姿勢にも問題があり仕事柄だいぶ首に負担がかかっているのでしょう。

今後も考えられるテクニックを使い良い状態にしたいと思っています。
またOTさん自身にも努力していただき、良い方向に行くためのアドバイス等させていただきました。
共に頑張っていきましょう。

次回来院の時は「ソケイリンパ節」に施した施術の感想を聞かせて下さい。良い状態になっていますように・・





posted by luck at 12:54 | 日記

2009年03月17日

卒業そして引っ越しへ

2/19のブログに登場したSAさん。
本日めでたく当院を卒業。

毎回元気いっぱいのA君と赤ちゃん連れでの来院でした。
本日で1クール(6回)終了。
そして検査結果もすべてマイナス。

実はSAさん旦那さまの転勤にともない3/22に宮城へ引越しが決まりました。。
前回の検査では若干「T」が残っていたのですが引越しに合わせたようにマイナスに。

嬉しいですね。良い結果でお別れができて・・・。

慣れない土地でしばらくは不安もあるとは思いますが「住めば都」
です。お体に大事にして楽しくお過ごしください。


かわいい今日はスクール仲間だったIさんが、たまたま遊びに来ていてA君と赤ちゃんの子守をしていただいて大助かりでした。
ありがとう。そしてお互い少しダイエットしなくちゃね。
posted by luck at 18:06 | 日記

2009年03月13日

週休2日制にむかって

今、考えている事があります。

開業以来当院の定休日は日曜、祝祭日となっています。
そろそろ、週休2日にしようかと考えています。

開業時から決めていました。患者さんが◯百名になったら週休2日にしようと。

開業してから1年7ヶ月過ぎた現在、めちゃくちゃ忙しい日、そうでない日と波はありますが、おかげ様でとても順調にきています。
リピーターの方も増え私の気持ちも落ち着いてきました。

日曜日は家事、買い物など家の事で一日のほとんどが終わってしまいます。
週1の他、後1日休みがあれば・・・考えただけでウキウキ。
私自身がもっと元気になれる気がします。
そしてその元気を今以上に仕事にぶつける事にもなります。

「施術者が心も身体も健康でなければ決して良い施術はできない。」
それが私の持論です。

よく聞く話ですが、この仕事は患者さんの痛みと向き合うためマイナスのエネルギーを取り込んで自分の体調が悪くなる事があると言っている施術者もいます。それを原因にするのはよくありませんね。
私は全くそうは思いません。本人の心身が健康でない状態か、単なる疲れか。もしくは自分のエネルギーが弱く跳ね除ける力が足りないだけだと思っています。

話が少し脱線してしまいました。

そんな訳で私自身がもっと良い仕事が出来るよう、近々週休2日にさせていただきます。

いつ?
そうですね、2周年に向かってとだけ決めておきます。
はっきりと決まりましたらまたお知らせします。





posted by luck at 15:41 | 日記

2009年03月09日

海宝チャリティランに参加して

3月8日(日)海宝お台場チャリティ−ランに参加してきました。
予報は曇り雨だったのですが、普段の行いが良いせいか?雨はなし。助かりました。

この大会は小児がんと闘う子供達のチャリティーが目的で(1km5円)順位なども関係なく、決められた時間内にどの位走れるか、そんな大会です。
6、12、24時間の部があり私は6時間に挑戦。

9:00スタート
ゆっくりと自分のペースで順調に気持ちよく走る。
4周回時(1周1.5km)に連れ合いに両膝の痛みが出る。
キネシオでテーピングをしてあげる。
私はとても順調に走れている。(この調子ならどこまでも行けそうな気がする)
連れ合いもキネシオテープの効果があり痛み軽減した様子。

10周目(15キロメートル)
とても調子良く走れている。楽しい。
周回のレースは初めての経験。景色に変化がないのであきるかとも思っていたが、緑も多く海のそばで大きな船を横目にしながら走るのも心地良い。不思議なくらいに順調、順調。走っている周りの人を見るのも面白い。
調子にのってはいけない。3周回毎に10分位休み飲み物と食べ物を
口にする。食いしん坊の私にはメニューも多く嬉しい。

14周目(21km)
20km付近で脚に違和感あり。
ふくらはぎと右太もも(縫工筋部)が突然つった感覚あり。
止まってストレッチで筋肉をほぐす。脚がつるのは初めての経験。
そのままエイドステーションまで走り、ふくらはぎ、縫工筋を助けるキネシオテーピング。
おいしいコーヒーとカステラをいただく。
ストレッチを念入りにし、走り復活。
キネシオは正しくテーピングすると強い味方になるのを実感。
脚はなんとかなりそううだ。
その後つる事はなし。良かった。


17周目目(25km付近)
やはりそんなにあまくはない。とうとう脚にくる。ふくらはぎの筋肉痛がひどくなって、気持ちは前に進んでいるのに脚が動かず。気力も衰えていないのに・・。
フルマラソンは3回経験していますが、私はいつも30キロ前後が壁になります。20周までは歩かず頑張って走ってみよう。
走っているつもりでも、まるで歩いている様なかっこう。

20周目(30km)
ふくらはぎの痛みが・・・
ステーションで長めの休憩。
美味しいパスタ、おにぎり、お菓子、コーヒーをいただく。
主催者の海宝さんが率先して裏方をやっている様子がわかる。
車の誘導、食事作り等。偉ぶらず素晴らしい人柄を感じ取る。
海宝さんの作ったおにぎりは格段美味しかった。
ストレッチ後、走り?再開。


その後6時間(正確には5時間45分)まで無理せず、歩いたり走ったり。最後の2周はほとんど歩き。


結果は25周で終了。約35km。

ほとんどぶっつけ本番にしては上出来だったと思います。
筋肉痛はあったものの、関節系、骨格系は痛みはありませんでした。
「さすが整体師!」なんて関係ないのに自分を褒めちゃたりして・・
とは言っても帰りとその夜は大変でした。
駅の階段の上り下りもままならず、筋肉痛で寝返りもままならず。


本日の状態
太ももに若干筋肉痛あり。仕事に支障ありません。

この大会とても気に入りました。楽しかったです。海宝さん、ボランティアの片方に感謝申し上げます。来年もぜひ参加したいと思います。


以上、4年ぶりに走ったみっちゃんの『へろへろ顛末記』でした。







posted by luck at 15:55 | 日記

2009年03月07日

どうなることやら・・

今お帰りになった患者さんで今日の予約は終わりです。
どうか閉店時間まで電話のベルがどうか鳴りませんように・・・。

いけませんねこんな考えは。
でも今日は許してください。
明日「お台場チャリティ−ラン」で6時間走らなくてはならないんです。。
昨日、今日とめちゃめちゃ忙しく正直ヘロヘロ状態です。(嬉しい悲鳴です)気持ちは元気なのですが・・。

そんな訳で明日はどうなることやら・・・。
天気も雨模様の予報がでているし。

でも途中で歩くのも覚悟で完走を目標に楽しんできます。

月曜日に結果をお知らせしますね。

では皆様も良い週末を。



posted by luck at 18:28 | 日記

2009年03月03日

嬉しいひな祭りの日

1d26880823d17dd8[1].jpg
(勝浦市ビッグひな祭り)


Uさん(30代女性)が初めて来院してから早いもので4ヶ月が過ぎました。
腰痛で来院されているお父様の御紹介でした。

初めて電話で話した時の事は今でも覚えています。

「突発性難聴で耳鼻科に通っているのですが治りますか?」
耳の具合が悪くなってから一ヵ月程たっていました。

正直、戸惑いました。
突発性難聴はウイルス説、ストレス説等様々な説がありますがはっきりと原因は分かっていません。
「改善できるとははっきり言えませんが、自律神経を整えたたり、ストレスを軽減させたりする事は出来るので決してマイナスになる事はないですよ。」

そんなやりとりがあった事が遠い昔のような気がします。

耳の他に首、肩、背中、頭痛等様々な症状もあり、問診でもやはり自律神経が乱れているよう感じとれました。
最初の2ヶ月は施術間隔をあまり空けずに10回程通っていただきました。カテゴリーが移行後徐々に間隔を空け、やっと検査結果がマイナスになりここ一ヵ月は月2回のぺースに。耳の具合も良い方向に。

そして本日2週間ぶりの来院です。
「最近本当に調子がいいです。いったいなんだったんでしょう。やっぱり自律神経が原因だったのかなあ・・」
「人の身体や心って不思議だよね。」
二人でそんな話をしました。

本当に嬉しいですね。
薄皮をむくように少しずつ、少しずつ良くなっていきました。
千葉市から来院されているUさん。遠い所からしっかり通っていただきました。ローテーションもしっかり守っていただきました。
本人の治したいという気持ちと努力の結果だと思います。

次回は3週間後の予約です。初めての間隔ですが心配はまったくしていません。今日の目の輝きを見れば分かります。
3月が誕生日のUさん。自分の誕生月というのはエネルギーいっぱいな時。ますます元気になれますね。


かわいい写真は『勝浦市ビックひな祭り』。Uさんが行ってとても良かったそうです。町中ひな人形であふれています。
来年ぜひ行ってみたいですね。
















posted by luck at 16:10 | 日記

2009年02月27日

産前・産後の腰痛

妊娠中に腰痛を経験される人は少なくありません。
遠い昔の事ですが私もそうでした。産科の先生に相談しましたが寝る時に痛みのある方を上にして寝るよう指導されただけで、結構辛かった事を思いだします。

妊婦さんはお腹が大きくなり体の重心がとれなくなります。お腹をせりだし、どうしてもそり腰で歩くようになります。体重増加も関係ありますが、妊娠中は腰に大変負担がかかっています。またホルモンの関係で骨盤の靭帯や関節も緩んでしまうそうです。腰痛発症の条件ばかりですね。

産後は腰痛がなくなる方もいますが、そのまま慢性化してしまう方も沢山いらっしゃいます。

SYさん(30代)もそんな一人です。妊娠中から産後1ヶ月程経った今も腰痛に苦しんでいます。
1週間位前に仮眠し柔らかい布団から起き上がる時に強い痛みが。
ますます大変な症状になってしまいました。
寝返りもままならないぎっくり腰の症状です。

このまま腰痛が慢性化してしまうかどうか、今がとても大事な時です。今後のためにもしっかり治していきましょう。
明日お待ちしています。


雪外は今雪から雨に変わった様子です。結構な雪でしたが積もらなくてホッとしましたね。皆さん足元に気をつけて・・・






posted by luck at 13:54 | 日記