2010年01月23日

難病とカイロプラクティックと私の思い

本日初回のIRさん(60代女性)。

IRさんは2年前より「結節性動脈周囲炎」という病気を抱えています。定期的に国立病院で診察を受けています。
国の難病指定になっていて膠原病の疾病の一つです。

先週テレビ番組で膠原病の事をやっていたそうです。
テレビ東京の『ソロモン流』という番組でカイロプラクティックで改善したという内容だったそうです。

それを見た身内の方からカイロプラクティックを勧められ来院されました。
本人はカイロプラクティックの知識は全くなく、どんなものかと「一度経験してみよう。」という気持ちだったようです。

住まいは遠く車で一時間以上もかかります。その中で当院を選んで来ていただ気持ちを考えると少しでも症状を改善してあげなければと思います。

現在は薬の処方がうまくいっているようで、初期の頃の痛みは大分改善されています。発症当時はあまりの痛さで死んでしまいたいと思った日も・・・
日々変わりますが、今日は比較的調子がよく痛みもあまりないようで施術は順調に終了しました。

そんなIRさんですが、5人ほどの人を使いながら飲食業を経営しています。病気にもへこたれず、すごいエネルギーですね。

健康な私も負けてはいられません。とても刺激をうけました。

難病が魔法をかけたように直ぐに改善されると事は難しいでしょう。
しかし一歩ずつでも良い方向になるよう最善をつくしたいと思います。





posted by luck at 18:24

2010年01月19日

ローテーションの大切さ

半年前にぎっくり腰で来院されたOHさん(30代男性)。
またまた同じ症状で仕事を休んでの来院です。

カルテを見ると初回だけの施術。

「前回、施術後の痛みはどうだったんですか?」
「1回で痛みが取れたので・・・ふらふら

0Hさんはヘルニアもあり過去何度もぎっくり腰をやっています。
初診時にはローテーションの大切な事を説明したしました。
「痛みがなくなっても来て下さいね。今が大事ですよ。また繰り返しますから・・・」
でも間があいてしまって来づらかったのでしょう。他の治療院に行かれたようです。
でもまったく改善されず当院に・・・(正解わーい(嬉しい顔)

仕事の忙しさは分かりますが、今回はなんとか通っていただきたいと思います。
待ってますよ。OHさんexclamation










posted by luck at 18:55

2010年01月12日

寅さんとロードレース

柴又ロードレース 002.jpg 柴又ロードレース 003.jpg

葛飾柴又ロードレース大会



日曜日に今年初のロードレースに参加しました。

「葛飾柴又ロードレース大会」。
あの寅さんの発祥の地、柴又を走ってきました。
2000人ほどの小さな大会ですが、新年早々に走るのには手作り感があってマイペースで走る私にはちょうど良い感じでした。

ただ、コースが砂利道の場所が多くこれには少しまいりました。
滑るのではないかと、思うようにスピードが出せません。
そのせいか最後の3kmはつらかった〜。
つらかったぶん、ゴールした時は気持ち良かった〜。

帰りはもちろんひらめきせっかく柴又に来たのだから「柴又帝釈天」に寄り道。
ちょうど縁日と重なり参道から動けないほどの人出でした。
久しぶりの柴又でしたがやはりこの雰囲気はいいですね。
「フーテンの寅さん」の映画が大好きだった父を思い出しました。

2010年もマイペースで走るぞexclamation(仕事もね。)


柴又ロードレース 006.jpg ?[h[X 009.jpg 

柴又帝釈天と江戸川矢切りの渡し 


posted by luck at 16:39

2010年01月08日

痛みと仕事

新年早々ぎっくり腰になってしまったKTさん(50代女性)。
本日2回目の施術です。

軽い腰痛はいつもある状態ですが、ホームヘルパーの仕事を頑張ってやっています。
ぎっくり腰も過去何回か経験していますが今回の痛みは結構重症です。

腰痛はホームヘルパーさんの職業病とも言えるかもしれません。
ホームヘルパーの方が何人か通われていますが、やはり皆さん慢性腰痛の方が多いですね。

老人介護、ベビーシッター、家事労働等、腰に負担がかかる仕事だからでしょう。
身体が続かず、また精神的にもハードなので辞める方も多く常時人手不足だと聞きました。

本日のKTさん。
もっと良くなっていると思っていましたが、まだまだでした。
初回の施術後は痛みも軽減し良い状態だったのですが・・・

話しを伺うと、ぶり返した痛みを抱えながら仕事を続けていた毎日だったようです。
人手不足のため仕事は休める事はできず、仕事内容を考えると痛みが軽減しないのも当たり前のような気がします。

「一日でも仕事休めませんか?」そう言うのは簡単です。休めるならとっくに休んでいますから。会社勤めと違って変わりの人がいないからなおさらです。

患者さんはそれぞれ様々な事情を抱えています。
仕事を続けながらでも良い状態にしなければ・・・当院に来ていただいた意味がありません。

次回は5日後です。
明日はいつもにもましてハードな仕事。
でも今日の施術の手ごたえも良かったのできっと大丈夫。
そして、これをきっかけにしっかり治しましょうね。











posted by luck at 19:17

2010年01月05日

謹賀新年

fuku_tora04s.gif

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしく!!


今年は寅年。
何故か私のまわりは年齢に関係なく寅年の人が多いです。昔から不思議に思っていました。
身内だけでなく、友人、知人、等々・・
私は未年。何か引き合うものがあるのかもしれません。

寅年にちなんで新年から読売新聞に『虎穴に入らずんば』と言う題名のエッセイ(随筆)のようなものが掲載されています。
日替わりで著名人がその題名で思うことをそれぞれに書いています。結構面白く読んでいます。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
何事も危険をおかさなければ目的を達したり、大きな成果を得たりすることは出来ない。(一応調べました)

う〜ん。怖い〜。虎穴に入って親虎に噛まれて血だらけになるのは。命までおとす危険もあるし。難しい。
でもビジネスにはこれぐらいの気構えは必要なのかもしれません。

君子危うきにちかよらず。
失敗はなく安全でしょうが、そんな気持ちではビジネスとしての成功は遠いかもしれません。

今、ふっと思いました。私の大嫌いなことわざ。
長いものには巻かれろ」
今まで人生の節目節目で、このことわざと反対の生き方をしてきた感じの私です。でもまったく後悔なし。巻かれているストレスの方が私には耐えられられないから。

今日はとりとめのないことをダラダラと書いてしまいました。


かわいい新しい年を迎え皆様の健康とご多幸を心よりお祈りします




posted by luck at 18:54

2009年12月30日

良いお年を!!

コタツ猫.jpg

歳を重ねるごとに感じます。1年過ぎるのがなんて早いのでしょう。
子供の頃はとても長く感じていたのになぁ・・・
60歳の人の寿命が80歳と考えたとき、あと20年。
20年・・・そう考えたとき、結構長い年月を感じますね。
でも、240ヶ月と考えると・・・とても短く感じます。
たった240ヶ月。私は後300ヶ月くらいかぁ・・・
何が出来るだろう。そう考えると少し焦っちゃいます。

その300ヶ月の中のこの12ヶ月も無事終わろうとしています。
治療院も明日から休みに入ります。

今年も私と関わっていただいたすべての皆さんに感謝いたします。
ありがとうございました。

来年も今以上に地域に根付いた治療院を目指して行きたいと思います。

皆さんどうぞ良いお年を!!


posted by luck at 15:00

2009年12月28日

若いエネルギー

本日初めて来院された中学2年のKNちゃん。(14才女子)

10日以上前にお母様から電話による相談を受けていました。
頭痛、肩こり、めまいが頻繁にあり、とても心配されていました。
小児科にも行きましたが症状が変わらず相談の電話をいただきました。

KNちゃんは私立の学校に通っていて電車通学です。部活等(吹奏学部)も熱心で帰宅も遅い時間になる様です。
冬休みに入ってましたが部活のため今日から休める状態になりました。

通学、勉強、部活と頑張っているKNちゃん。
とても素直で可愛らしいお嬢さんです。

問診で詳しい症状を伺い、その後の検査の結果はカテゴリーT、U。
本人も驚くくらいはっきりとした検査結果がでました。

医者ではないので診断はできませんが、頭痛に関しては片頭痛と緊張型頭痛が一緒になった混合型頭痛ではないかと思われます。
痛みの症状や経過は片頭痛の特徴、身体を触ると緊張型頭痛の特徴がはっきりと出ています。

片頭痛は10代の思春期から増加する傾向があり自律神経系の症状がでる事もあります。

頭痛改善の施術、オステオパシー等に時間をかけ施し、その後ブロックテクニック、最後に頭蓋仙骨療法で終了。
最後はとても気持ち良さそうに寝息をたてていました。
骨盤の歪みも改善した事をお母様にも確認していただきました。

心配はありません。
頭蓋仙骨療法中はとても良いエネルギーを感じました。うらやましいくらいの若いエネルギーです。


次回の施術は明後日。
冬休みの間に少しでも改善しましょうね。







posted by luck at 16:46

2009年12月18日

健康な身体

誕生日も過ぎ、早く行かなければと気になっていた免許更新にやっと行ってきました。

新しい免許証は変わっている項目がいくつかありました。

本籍の欄が空白。免許の種類が「普通」から「中型」と明記されている。

中型は8トン車まで運転できるんだァ・・知らなかった・・・

本籍は個人情報の関係もあるようですが、やはり偽造免許を防ぐためのようです。
本人しか分からない暗証番号を決め、他者には免許証では本籍が分からなくなっています。

空いていたので手続きもスムーズに終わり、恒例の献血ルームへ。
免許センターには献血ルームが隣接してあり大変便利です。
でも来ている人は少ないですね。人影もまばらでした。
もっと気軽に献血する人が増えて欲しいなぁと感じました。

色々な場所で年に2回ほど献血をしていましたが今回は久しぶりです。

献血前の血液検査。
「バッチリな血液です!!」

「えっ?今なんて言ったんですか?」検査技師の言葉がよく聞き取れません。「ばっちい血液」と聞こえてしまいました。

「バッチリって言ったんですよ。」
「年齢的に1つ位正常値ではない項目がある人が多いんだけど。まったくないですね。好き嫌いないでしょう?」

年一度、市の検診でもすべて正常。こんなにのんべえなのに・・。
400ccとは言わずに1000ccでもどうぞって言いたい気分。

健康体に感謝した一日でした。わーい(嬉しい顔)

かわいいおいしい味噌が出来ました。
味噌・トン汁 002.jpg
やっと食べごろに。上出来です。

味噌・トン汁 001.jpg
自分の味噌で作った豚汁















posted by luck at 15:31

2009年12月09日

腰椎・殿部・大腿部の痛み

7ヶ月ぶりに来院のH・Sさん。(40代女性)
開業時にぎっくり腰で来院され即効で痛みを改善された患者さんです。
ホームページの『患者さんの嬉しい声』にも掲載させていただいています。

その後も身体に不具合があると駆け込み寺のように来院していただいています。

今回は腰・殿部から大腿部にかけての痛みでしたが、2回目の施術で70パーセント痛みが軽減。
痛みで脚が上がらずバスの乗降も大変で、痛みのため寝られずつらそうでしたが、苦なく脚も上がるようになりました。
11日の来院時にはもっと状態が改善されているでしょう。

H・Sさんは後縦靭帯骨化症(頚椎)という病気も抱えています。
現在は定期的に専門病院に通い薬物療法で骨化は進んでいない様子です。
そのため首、肩、肩甲骨周辺は特に注意深い施術が必要です。
喘息、アレルギー疾患も持病にありマスクと薬は欠かせません。

病気を抱えているため完治と言う言葉は使えませんが、毎回早い改善をされるH・Sさんは当院のSOT療法、キネシオテーピング等がとてもよく合っている療法だと考えられます。

「近くにこの治療院があるから安心。」そんな嬉しい言葉もいただきました。
今後もその言葉を裏切らないように勉強を続けなければ、と強く感じました。



          リース 004.jpg 
患者さんからいただいたクリスマスリース。船橋市立御滝中学校の特別支援学級の子供達が作りました。シンプルでとても気に入っています。
       












posted by luck at 17:06

2009年12月04日

雨女

秩父夜祭 043.jpg   秩父夜祭 040.jpg  秩父夜祭 038.jpg  秩父夜祭 031.jpg  秩父夜祭 007.jpg

秩父夜祭 005.jpg
秩父神社の境内

秩父夜祭 001.jpg
秩父神社の見事な彫り物


私はどちらかと言うと雨女。
降ってほしくにない時に雨が降ることが多いんです。

昨日3日は秩父夜祭に行ってきました。
京都祇園祭、飛騨高山祭とともに日本三大曳山の一つです。
土日、祭日は関係なく毎年12月2,3日と決まっています。

一度は行きたいと思っていましたが、わざわざ休みを取ってまで行くのは・・・
やっとチャンスが来ました。
3日は木曜日、当院の定休日です。
そのうえ私の誕生日。是非行かなくちゃ手(チョキ)

でも残念ながら雨。その上寒い、寒い。
メンイベントの時間帯は戸外桟敷席のんびり見学と思っていましたが、ひどい雨と寒さでじっとなんかしていられません。
2時間ほどで桟敷席とはさよならして屋台を追いかけるように歩きまわりました。
ホカロン持参で厚着をして上下雨合羽。まるでだるまさんのような格好で合計5時間は歩いたでしょうか。

雨のため提灯や見事な彫刻で飾られた笠鉾、屋台がビニールで囲まれてしまったので、いつもの壮観さが少なかったようです。
歴史ある大事な笠鉾なので仕方ないのかもしれません。

毎年17,8万人位の人出だそうですが、雨にもかかわらず昨日も大変な人出でした。
寒い雨模様でしたが行って良かったです。
こんな大きなお祭りを見物したのは初めてで、歴史ある独特の雰囲気やお祭りの雰囲気にさすが血が騒ぎました。

帰りは12時過ぎに我が家へ到着。今日は少し寝不足です。

またいつかリベンジで天気の良い日に行くぞexclamation
晴れ女、晴れ男と一緒じゃないと無理かなァ。


かわいい雨のため良いショットが撮れませんでしたが、少し雰囲気だけでも感じて下さい。





posted by luck at 18:45

2009年11月30日

ブログに関してのお知らせ

朝晩冷え込むようになりましたが、皆さんお元気ですか。

ところでブログのコメント欄を都合により削除させていただきました。
2,3日認証コードがあってもコメントできない状態になっていたようでご迷惑おかけしました。

「コメントが入らないよ」とご連絡くださったYさん、ありがとうございました。

しばらくの間ブログのコメント欄を削除しますが、今までどおりブログはもちろん更新していきます。

変わらず大仏みっちゃんのブログを読んで下さい。
よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
posted by luck at 18:23

ブログに関してのお知らせ

朝晩冷え込むようになりましたが、皆さんお元気ですか。

ところでブログのコメント欄を都合により削除させていただきました。
2,3日認証コードがあってもコメントできない状態になっていたようでご迷惑おかけしました。

「コメントが入らないよ」とご連絡くださったYさん、ありがとうございました。

しばらくの間ブログのコメント欄を削除しますが、今までどおりブログはもちろん更新していきます。

変わらず大仏みっちゃんのブログを読んで下さい。
よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
posted by luck at 18:23

2009年11月25日

故郷へ帰る

今年の5月のブログに登場した看護師のTMさん。
「孝行したい時に祖母はなし・・」
そんな内容のブログでした。

その彼女が来年の2月、故郷に帰ることを決めました。
一人娘なのでいずれは自分が家を継がなくてはならないそうです。
そうなるとこちらの人との結婚は中々難しいものがあります。
男性も一緒に宮城へ・・・それは相手の仕事を考えても大変です。

そこで彼女は決心!!
故郷に帰って看護師を続ける事を。
「宮城で婚かつだね。」
「そうですね。歳も歳だし。私一人っ子だから子供も二人以上は欲しいし。」

TMさんとは早いもので1年半のお付き合いです。
いつも定期的にメンテナンスに来ていただいていました。

「もう会えなくなっちゃうんだね。寂しいな・・」
「こっちに伯母さんがいるから遊びに来たらその時に。今度は母を連れてきます。」

来年2月からもう会えないのかぁ。
何故かめずらしい位に胸がキュンとなってしまいました。
娘と同じ年頃。施術をしながらいつも他愛もない話を。
訳もなく彼女には思い入れがありました。

美人で優しい彼女です。故郷宮城でたくさん素敵なことに出会うでしょう。

「あと一度は来てね。」「はい!」
TMさんとの今日の最後の会話です。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by luck at 17:59 | 日記

2009年11月21日

難しい判断

膠原病という難病を抱えられているESさん(60代女性)。
ある日突然仙骨から右臀部・右下肢にかけての痛みのため日常生活も大変な状況になりました。それまで腰痛の経験もなし。
現在、整形外科に通院中ですが全く痛みが取れず、知り合いからカイロプラクティックを勧められて来院されました。

問診にはいつも以上時間をかけました。
膠原病の中には様々な疾病があり、国の特定難病疾患に定められてものが多々あります。
症状も様々です。関節、筋肉、神経等に障害がでる病気もあります。

「整形外科の先生はなんておしゃったのですか?」
「腰の骨がずれていて、痛みは坐骨神経痛と言われました。」

??腰の骨がずれている??
「すべり症とは言われていませんか?」
「詳しいことは聞きませんでした。難しい事は分かりません。」

患者さんには色々なタイプの方がいらっしゃいます。
病院で診察を受け病名や原因、注意事項など細かく把握する方。
お医者様にすべてを委ね、病名等もはっきり把握していない方。様々です。
ESさんは後者のタイプと思われます。少しも悪くありません。
お医者様を信じてお任せして改善すれば良いのですから・・・

整形外科での昨日までの治療
   
 レントゲン写真投影済み
1.腰椎に注射3回(神経ブロック注射)
2.腕に筋肉を柔らかくする注射度々(筋弛緩剤?)
3.痛み止め薬、筋肉を柔らかくする薬(筋弛緩剤?)シップ薬
                    以上



3回とも神経ブロック注射が全く効かないのは何故なのでしょうか。
これほど長期間の痛みがあるのにMRI検査は必要ないのか・・
色々と考えてしまいます。

「先生には膠原病の事は話されましたか。」
話はされているようです。安心しました。 
他の病院で受診する時は、自分の病気を告知することは必要です。
医者もそれによってその症状を多角的に見る事が出来ると思うからです。
薬の処方においても同じ事が言えます。
また、膠原病のためステロイドを長期間服用されているので骨粗しょう症も心配です。
今まで骨密度検査をした事がないのも気になります。

長い問診が終わり施術に入りました。
検査の結果は整形外科の診断どおり、腰椎、椎間板等に支障があるCATV.
膠原病のためCATTにも反応があるかと思っていましたが反応はなし。
長足短足チェックでは大きな差、骨盤の歪みも。
激しい痛みのみでしびれは全くない状態でしたが、坐骨神経痛のテストではやはり反応あり。
迷いなく坐骨神経痛の症状を改善する施術、ブロックテクニックを施しました。
ブロックテクニックの間は痛みがなく、この施術方法に確信が持てました。
施術後はあの大きかった長短差も改善しました。

しかし痛みは変わらず。
ブロック注射をしても全く痛みが取れなかった、正直手ごわい痛みです。
1回の施術では魔法をかけたようにはいきません。

「痛み止めでもお医者様でも取れなかった症状です。1回の施術では効果は難しいものがありますね。でも諦めずに何回か試してください。おきらめずに通って改善した方が沢山いますから。私も精一杯施術します。」

私の頭の中で色々な事がかけめぐりました。
膠原病はこの症状に本当に関係ないのだろうか・・・
次回の来院は4日後。
その時の結果を見て大事なアドバイスをしようと決めました。
 
膠原病では某大学病院に通われているそうです。
やはりこの重症な症状を主治医に報告し、膠原病の影響ではないか
相談してほしいと・・・
関係ないと分かりその上で今以上の施術を精一杯したいのです。

ESさんにとってもそれは大事な事だと思います。

次回会った時「痛み和らぎました。」
そんな報告を聞けるのが一番良い事なのですが・・・












 

posted by luck at 17:36 | 日記

2009年11月16日

天然ボケ

「先生は何年、生まれなんですか?」
「昭和〇年で来月の12月で5?歳ですよ。」
「私と同じ生まれですね。でも12月生まれだったら今度5?歳じゃないんですか。」
「えっ!そう!私ずーっと5?歳と思いこんでた。一歳得した。」
Mさんと私は同じ年の生まれ。干支も同じ。7ヶ月お姉さん。

今の歳より一歳上に思い込んでいました。
若く間違えるなら分かるけど・・・
決して誤魔化すつもりもとぼけるつもりもありません。
50歳を過ぎた頃から自分の歳が分からなりました。
これ本当の話。
最近頭の中で確認しなくては時々正確な歳を間違えてしまいます。

若い頃から天然ボケな私です。
友人の間では有名です。
挙げたらきりがないので書きません。
大笑いのボケもありますが、危ないボケも・・・

「お母さんが本当にボケても分からないかもね。発見が遅れるよ。」(娘達の弁)
そう言う娘達も私の血を多いにひいていて、やはり天然ボケぎみ。
気をつけようね。

昨日は『四街道ガス灯ロードレース大会』で走ってきました。
参加申し込みをしていた事をすっかり忘れていて。直前にハガキが届き「えーっexclamation
これって天然ぼけ?本当のぼけ?
毎度の事ながらいつも以上に準備不足。
嫌いな坂が多く大風。少し気管支も痛めてせいか今回はヘロヘロ状態でのゴールでした。(タイムは思ったより良かったです。)

でも終わってみれば満足〜わーい(嬉しい顔)
最後に参加者の抽選会がありました。
5等まであり、1等は2万円の商品券、地元の野菜、他色々。
1等をねらっていたのですが5等にもかすりもしませんでした。
今回は当たる予感がしたのになぁ。

四街道マラソン 002.jpg
(残念だった抽選会の様子)








posted by luck at 17:43 | 日記

2009年11月10日

ソケイ靭帯・内転筋の痛み

EKさん(62歳女性)の主訴は右足のつけ根、内転筋、足の指の痛みです。

初診時の検査はすべて陽性。
勤めていた仕事も退職し、趣味のフラダンスも痛みのため2ヶ月以上もお休みしている状態でした。
痛めた原因も思いあたらず、「改善には結構な時間を要するかも・・」と正直感じられました。

しかし思ったより早い改善で進んでいます。
即効的な好転ではありませんが確実に改善しています。

3回目検査はカテゴリーVが陰性に。U、Tのみ陽性。

4回目来院時には指の痛みが改善。

本日5回目検査はカテゴリーTのみに移行。
   痛み70%軽減(本人の弁)

先日久しぶりにフラダンスの教室に行き楽しんできたそうです。
終わった後、少し痛みがありましたが長くは続かず一安心。
フラダンスは見た目よりとてもハードです。
踊れる事が確認できたEKさん。
フラダンスを踊れる状態になった事を本当に嬉しく思います。

次回の予約は電話待ち。
と言うのは明日から8日間の海外旅行に。
行き先はイタリア。(羨ましいわーい(嬉しい顔)

なんとか旅行に間に合って良かった、良かった。

イタリアは石畳が多いので長時間の歩行は足腰に結構負担がかかります。まだ完全な状態ではないので無理はしないで下さいね。

どうぞ楽しい旅行をexclamation



posted by luck at 17:22 | 日記

2009年11月04日

冬支度

アロマ 002.jpg
(アロマランプとアロマオイル)


昨日は東京でも木枯らし一番、結構冷え込みましたね。

自宅では衣替えも終え、籐の敷物を暖かなじゅうたんにして布団も夏物から厚手の物に。
家は南向きマンションなので真冬でも晴れの日は暖房が必要ないほど暖かです。

治療院は一戸建て。「一戸建ては寒いよ〜。」と聞いてましたが、やはり室温が違いますね。
こんなにも違うものなんですね。
エアコンだけでは真冬の寒さには対応できません。(エアコンが古いんです。もうやだ〜(悲しい顔)
11月〜3月くらいまでガスストーブも使っています。
ガスはストーブだけなので先日ガス栓を開放してもらいました。春にまた栓を閉じてもらいます。
そろそろ加湿器も出番かな。

今日はこの秋初めて一日中エアコン暖房を使いました。
もう「コタツを使った」って言う患者さんもいましたよ。
ガスストーブと併用する位の気温はいつ到来でしょうか。

ズボラな私が何故か気温や湿度関してはとても神経質です。
天気予報もお天気よりも気温、湿度ばかり気にします。
院内にも湿温計が2個も。チェックばかりしています。
やはり、患者さんの身体を考えると室温や湿度も大事な事だと思っています。
少しでも快適な空間を過ごしてほしい・・・そんな思いでしょうか。

快適な空間と言えば「アロマオイル」もその一つです。
開店当時からずーっと使い続けている「レシェル・ランプベルジェ」。

ユーカリ:精神疲労・集中力低下・インフルエンザや風邪の感染予防・気管支の炎症

ミント:心身の疲れ・注意力散漫・眠気

ヌートレ:部屋の消臭・殺菌効果

この三つをミックスして使っています。
ほのかな香りがいいですよ。






posted by luck at 17:18 | 日記

2009年10月26日

パーキンソン病・整体とカイロプラクティック

本日はパーキンソン病を患っているKKさん(76歳女性)の予約日です。
いつも30分程時間をかけてゆっくりと歩いて来院されます。
肌寒く冷たい雨が降る中、今日も同じように歩いての来院。
「足元大丈夫かな・・」と心配してましたが元気な顔を見て一安心。

KKさんがパーキンソン病を発症してから3,4年経過しています。
薬が合っているのでしょう、今のところ症状も安定しており家事等普通にこなしています。
とは言っても、手指の振るえ、脚の運びが悪い、舌がこわばり喋りづらく言葉が不明瞭になる、味覚異常、側弯、腰痛、首、肩痛、頭痛、食欲不振等様々な症状があります。
また、きれい好きで完璧主義なKKさん。色々頑張り過ぎて時々症状が悪化してしまう時も。

「少しでも症状を軽くしたい。」そんな思いをかかえて来院されてます。
パーキンソン病の症状の一つである筋肉の強張りも、施術時に感じます。それに伴っての関節の硬さもあります。

それらの症状を和らげるリハビリの目的でも当院の整体法は合っていると思います。
揉んだり、叩いたりのマッサージとは異なりそれぞれの関節、筋肉に働きかける施術は症状を悪化させないためにもプラスになっています。

SOT療法(カイロプラクティック)により骨盤の歪みも1クールでようやく改善されてきました。
現在は週1回のローテーションで通われています。

辛い症状を抱えながらもとても上品でオシャレなKKさん。いつもオーディコロンの香りもほんのり。
「若い頃はきっともてただろうな。」そういう雰囲気の方です。

お話しも楽しく、料理レシピなど教えていただく事もたくさん。オシャレでいつまでもそんなKKさんでいて欲しい、私も精一杯お手伝いをしていきたいと心から思います。
















posted by luck at 17:20 | 日記

2009年10月19日

チャレンジ!!

Tシャツ 002.jpg
亀さんがなかなか可愛い参加賞のTシャツ


スポーツの秋ですね。

昨日、気持ちの良い秋空の下「荒川タートルマラソン大会」にて10km走ってきました。
記録挑戦の大会ではなく、タートルマラソンと言うように完走する事に意義があり、亀さんのようにマイペースで走れるのがとても良かったです。

今回は連れ合いと次女も一緒に参加。次女はロードレース初チャレンジ。
「辛いのに何故走るのか分からないよ。」なんて言っていた彼女です。どういう心境の変化かわかりませんが、二人並んで一緒に走れるのは嬉しい事です。

娘のペースに合わせゆっくりと走り無事完走!!
練習らしい事もしなっかた娘、「きつかった〜。」と一言。初チャレンジで10kmを一度も歩かず完走できたのは偉い!
私はゆっくりペースだったのでゴールをしてもまだまだ元気いっぱい。あと10kmは走れそうな気分でゴール。
「お母さん若いよ〜。体力あるね。」なんて娘に言われて・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)(嬉しさ最上級exclamation

またフルマラソンに挑戦しようかなあ。

お昼は荒川の土手でお弁当とビールで乾杯。最高!

かわいい娘へ「きつかったけど、楽しかったでしょ。これにこりずにまた一緒に走ろうね。」










posted by luck at 18:57 | 日記

2009年10月14日

気の引き締まった一日

今日はとても忙しい一日でした。

半数は新患さんで、病院に行っても思うように改善しないという辛い症状をかかえた患者さんが多数。

「坐骨神経痛」「自律神経系疾患」「股関節痛」「腱鞘炎」
様々な痛みを持った患者さん。

それぞれの方の痛みと真剣に向き合い最善をつくしたが、正直いって今振り返ると今日は反省も・・・

電話も多い一日でてんてこまい。
「私ってなんて落ち着きのない女なんだろう。」
天然ボケは仕方ないとしても、どんな状況になってもどっしりと構えられなくては・・・
患者さんにとってもそれは大切な事。
反省、反省。

明日は定休日。
気持ちをリフレッシュさせ休み明けをむかえよう揺れるハート

posted by luck at 19:12 | 日記