2010年04月26日

調子良いです!!

本日3週間ぶりに来院されたHTさん。

「腰の調子はどうですか。」
「まったく問題ありません。調子良いです!」

一ヵ月程前にぎっくり腰で来院された患者さんです。
5年前より腰痛がありましたが、ぎっくり腰は初めての経験。

3回目には検査結果も改善方向へ。
早くも4回目には検査結果問題なし。

ローテーションをしっかり守って下さった結果です。

今後は定期的なメンテナンスですね。

患者さんの痛みがなくなり無事卒業できた時の嬉しさは本当になんとも言えない最高の気分ですね。わーい(嬉しい顔)









posted by luck at 16:18

2010年04月19日

かすみがうらマラソン

晴れ昨日の日曜日は久しぶりの春らしいお天気でしたね。

そんな気持ちの良い天気の中「かすみがうらマラソン」に連れ合いと二人参加してきました。
フルではなく10マイル(16km)にエントリー。

この大会は盲人の部、車椅子の部もありとても大きな大会です。
今年の参加者は2万5576人。
土浦駅も人、人、人。やはり今マラソンブームだとつくづく感じました。

大会の顔、有森裕子さんも11年連続で参加しています。
今回の有森さんは盲人の方の伴走者として出場していました。

途中、連れ合いが前を走る有森さん達に気づき、「頑張って!!私たちも頑張るから!!」と声をかけたりとても楽しい大会でした。

また、初めて間近で見た車椅子のレースは驚くほど迫力あるものでした。きっとパラリンピックに出場するくらいの選手達なのでしょう。

天候も体調も良かったせいか、タイムも前回(4年前)より、ほんの少しですが上回って嬉しいかぎり手(チョキ)

残るは6月富里すいかマラソン・10月白井梨マラソン・12月八千代ニューリバーロードレース。

今年の目標の一つ年間5回以上ロードレース出場は実現出来そうです。

筋肉痛もなく今日の私の体調はとても良く元気満々わーい(嬉しい顔)
初めてロードレースを経験した8年前は、走った翌日は筋肉痛で大変でした。
年齢は重ねても身体は進化するんですね。

決して無理せず、マイペースでこれからも続けていきたいと思っています。



posted by luck at 15:55

2010年04月13日

うつ病とカイロプラクティック・整体

「うつ病なんですがそちらで良くなりますか?」
時々そんなお問い合わせがあります。

「良くなります。とはっきりは言えません。」それが私の答えです。
「でも施術をされてプラスになる事はあってもマイナスになる事は一つもないですよ。こうしてお電話を下さったんですから、一度いらっしゃいませんか。試してみる価値はありますから。」
それも私の答えです。

本日2回目施術のWさん(50代女性)もそんな電話のやり取り後来院された患者さんです。

うつ病は時間帯や日によって体調にとても落差があります。
それも辛い症状の一つでしょう。
来院したい気持ちはあるのに電話では中々予約日を決められない様子でした。
そんな様子のWさんの気持ちは良く分かります。 

「体調も気持ちも波があると思いますから、今日は行けるぞ!と思った時で良いのでいつでも電話下さい。」

そして今日が2度目の来院。
ローテション通りに来て下さいました。

「決して無理はしないで予約日に体調が悪かったら遠慮なくキャンセルして下さいね。」
約束をしっかり守らなければと、それがストレスになるのは良くありません。
いちがには言えませんがうつ病の方は真面目で頑張りやさんが多いですから。

Wさん、ローテーションはいい加減で行きましょう(良いあんばいわーい(嬉しい顔)

2年間も辛い思いをされているWさん。
私は魔法使いではないので杖をふったら改善!!そうは行きません。
人の心はそんな単純なものではありません。

でもWさんの心に寄り添ったり絆創膏くらいにはなれます。

そして施術の効果も、もっと上がるよう色々考えたいと思います。

かわいいブログ読んでるそうなwさん。
    このブログも読んでいるかな?手(チョキ)手(チョキ)
    wさんとの他愛もない話、楽しいです。








posted by luck at 17:12

2010年04月06日

装轍師(そうてつし)さんの坐骨神経痛

装轍師さんて何をする人か知っていますか?

乗馬や競馬好きの方なら知ってますね。
私は知りませんでした。

馬の蹄鉄を作ったり装着したりする仕事です。
馬の走りの癖なども考え、調整力も必要で肉体的にも大変な仕事です。まさに職人技でしょう。

当院から車で10分もかからない所に『JRA白井競馬学校』があります。
自然豊かな場所にあり門の前からでは中の様子はうかがい知る事はできません。中はそうとう広い環境の様子。

もちろん武豊、若手bPの三浦皇成も卒業生です。

「いったい中の様子はどうなっているのだろう」と
知らない世界なので好奇心いっぱいの私は前を通るたびに思っていました。

その好奇心を解決してくれる方が現れました。

ごめんなさい、KMさん。(不調はしっかり治していますよ。)

KMさん(40代男性)はその競馬学校に勤務する装轍師さんです。
装轍師と言う言葉も教えていただきました。きれいな言葉ですね。
蹄鉄は知っていましたが・・・
色々興味深い話も聞けます。

職人さんと同じような立場かと思っていましたが、JRAの社員だそうです。
大阪(京都競馬場近く)の家族と離れての単身赴任中。もう3年にもなるそうです。

寮も学校内で賄いもあり食事の心配もないとの事。
職員のトレーニングジムもあり利用している様子です。

競馬学校の話はこれくらいにして肝心なKMさんの改善状況を。

仕事柄、中腰体制が多いので昔から腰痛で悩んでいました。
1年程前より右臀部、大腿筋に痺れ、突っ張り感も感じるようになり仕事中も大変だったようです。

施術5回目の今、臀部、大腿部の痛みはほとんど改善し久しぶりにゴルフの練習場に行く事ができました。

しかしまだ腰を捻ると若干違和感が残っている様子。

その違和感の改善までもう少しです。
一緒に頑張りましょう。今後も良い仕事をしていただくためにも。

ふらふらそう言えば思い出しました。昔牧場に行って背中を馬に噛まれたんだ・・。
痛くて痛くて泣いてしまったなァ。3ヶ月くらい歯がたがとれなかった。それでも馬は好き。







posted by luck at 16:18

2010年03月30日

がんこな頭痛

本日3回目の施術を終えたYDさん(20代男性)。
イケ面男子です。わーい(嬉しい顔)

頭痛、首、肩こりの改善のため来院しています。

頭痛に関しては起床時からひどく、毎朝頭痛薬を飲んで仕事に行くという生活をしています。一日何度か鎮痛剤で痛みを止めている状態でした。

幼い頃は斜頸治療のためカラーをしていた記憶もあると聞きました。
いかに、どんな事を問診によって伺うかとても大事な事です。それによって施術方法も変わってきます。
施術者は患者さんから確かな情報を聞き出す能力も欠かせない一つの要素でしょう。

現在姿勢に関しては若干右肩が下がり首も右に傾いています。
注意深く見なければ気がつかない程度の傾きです。
前後に関しては完全なストレートネックです。

頭痛改善のための施術、頚椎に施すテクニック、検査結果に沿ったブロックを入れ、最後に頭蓋仙骨療法で終了です。

「朝一番で頭痛薬使うのやめてほしいな。頭痛薬のんでいたら改善されているかどうかも分からないから。」
前回そんなお願いをしました。

医師が処方した薬でしたら私が勝手に決めることはできません。
自分で買った薬だったので使用禁止のお願いをしました。
「一日の中でどうしても我慢できない時だけ使ってみて。」

「朝一番の薬やめています。」YDさんの今日の報告です。
「今日はまだ薬のんでいないんでしょ?今、痛みある?」「ないです。」
今までずーっと朝一番にのんでいた頭痛薬はなんだったのでしょう。
本人も改善のきざしを感じています。
良いアドバイスが出来ました。

今後もYDさんの症状がもっと改善されるようにしっかり施術しようexclamation




posted by luck at 17:04

2010年03月23日

わたくしごと パートU

tチューリップ.jpg

長女の結婚式無事終わりました。

夜半から朝にかけての暴風雨で電車が止まったり遅れたりして、皆会場まで来られるのかしら・・と心配していました。
が、雨女返上です。

雨も風も嘘のようにピタリと止まり、暖かな風に包まれ本当に二人の前途を晴れた空も祝福しているようでした。

親の私が言うのも変ですが、小さな結婚式でしたが本当に良い式でした。
人前式と言う形の中で、お付き合いではなく心から二人を祝福してくださる方ばかり。
列席者全員が二人の結婚の証人者です。

私の好きな木村カエラの「Buttefly」の音楽が流れる中、手作り感たっぷりのパーティー。
テーブルには列席者全員に二人の手書きのメッセージ。
様々なところで二人の思いや心使いが伝わりました。

スピーチを頼まれていたので、口下手な私は「娘へ」自分の今の気持ちを書いた手紙を読ませていただきました。

嬉しい日です。
だから絶対に涙は見せないぞ、明るく楽しく・・
でもさすがその手紙を読んでいる時は、今までの様々な事を思い出しノドが詰まる感覚で少しウルウル。

忘れられない一日となりました。


かわいい写真は結婚式でいただいたチューリップ。自宅と治療院に飾りました。春を感じますね。


posted by luck at 16:33

2010年03月20日

わたくしごと

明日は結婚式です。

誰の?
長女の結婚式です。
「人前結婚式」と言う形をとるそうです。
話しには聞いた事がありますが初めての経験。
どんな感じなのでしょうか。楽しみです。
両家、身内だけなのでアットホームな式になる事でしょう。
派手なことが苦手な長女。
彼女らしい式を考えたなぁと思います。

順番は違いますが一昨年の暮れに入籍済み。
そして7月には可愛いベビーも・・・
私とは違い、出来ちゃった結婚ではありませんよわーい(嬉しい顔)

二人の未来に多くの幸ある事を祈りますムード







posted by luck at 18:13

2010年03月12日

ぎっくり腰完治

本日で3回目の施術が終了したHTさん(30代男性)。
土曜日にぎっくり腰で来院された患者さんです。

5年ほど前から時々軽い腰痛があるていどでしたが、2月24日に初めての経験『魔女の一撃』をやってしまいました。
整形外科を受診後痛みがとれないまま、2月29日に再度激しい痛み。病院を変え再度受診しましたが、やはり痛みが続いていたいため当院に来院されました。

月曜日には仕事も出来るほど回復。
2度目来院時には会社の人から「治りが早いね。」と言われたとか。
このような話を聞くと施術者としては嬉しいかぎりです。

本日の検査では早くも改善方向の結果が出たため、次回の来院は8日後としました。
痛みがなくても根本の改善はまだですから。

「ぎっくり腰をやって今後の自分の身体を考える機会になって良かったかもしれないね。」「本当にそうかもしれません。」
そんな会話をしました。

「今後ジムにも通ってみようかな。」と。
痛みがなくなると人は前向きになれるものです。

そして来年の『鎌ヶ谷新春マラソン親子の部』に参加してください。ゴールで息子さんに手をひかれないようにね。
posted by luck at 15:08

2010年03月08日

お台場海宝チャリティーラン

海宝チャリティラン 004.jpg
大きな船はわが国初の南極観測船宗谷。その前の小さな私。

雨の中、4時間半走ってきました。
6時間コース参加予定でしたが、あいにくのお天気で次の日の仕事も考えて4時間半で終了としました。
昨年よりも体力的にはらくでしたね。
もう少し走りたい気もしました。

マイペースで3周回毎(一周5km)に5分前後の休憩をとり30kmを走りました。
筋肉痛のみでどこにも痛みはなく、「私ってまだまだ若いじゃないわーい(嬉しい顔)
なんて思ったりして・・・

昨年同様、海宝さんを始めスタッフの皆さんとてもフレンドリーで楽しい大会でした。
エイドステーションも飲み物、食べ物等豊富で食べにきたのか走りにきたのか。それにしても私のつれあいは食べすぎですね。
「夕飯いらない。」なんて言ってましたから。

この大会は参加費の中から、参加者の走行距離の合計に相当する金額(1km×5円)を小児がんの治療、研究費の一部にしていただくために関係団体に寄付しています。

私は30kmだから150円。わずかな金額ですが「ちりも積もれば山となる」ですよね。

残念な事にこの大会は今年最後になるかもしれないと言う話です。
船の科学館の施設を利用して開催しているのですが、今年でこの施設がなくなってしまうそうです。
とても良い雰囲気で私のようにタイムや記録を考えずに走れるこの大会がなくなるのは本当に残念です。
海宝さんexclamation大変だと思いますが変わりになる大会を是非考えて下さると嬉しいのですが・・

今日の私は気持ちよい筋肉痛のなかで、気持ちよく仕事をしています。

posted by luck at 14:12

2010年03月06日

明日の事

昨年の3月9日に参加した『海宝チャリティーラン』。
早いものであれから1年。

明日、日曜日またまた参加させていただきます。
昨年同様6時間のレースです。

相変わらずの練習不足うえ、東京の明日の天気は雨のち雪とか・・・
天気予報が当たらない事をいのるだけです。

マイペースで最後まで走りきることを目標にのんびり走ってきます。

また後日その時の様子をブログで紹介するつもり。

では皆さん良い週末をわーい(嬉しい顔)
posted by luck at 13:18

2010年02月27日

記録更新

たった今、本日最後の予約の患者さんが帰られました。

今日は朝一番の新患さんも含め6名が男性患者さん。
女性は一人のみ。珍しい割合です。

土曜日は比較的男性の方が多いのですが6名は新記録ですね。
今までの最高は5名でしたから。

整体、カイロは決して力技ではありません。
しかし体力に自信のある私ですが正直少しヘロヘロです。わーい(嬉しい顔)

男性はやはり身体も大きく体重もあります。
一人ひとりの痛みに集中して向き合い、痛み解決のためには真剣勝負と言う気持ちで施術しています。

ヘロヘロ状態の私は嫌いじゃありません。
一所懸命に痛みと向き合ったあかしですから。

今コーヒーを飲みながら、今日来院していただいた患者さんのカルテを見て次回の来院に備えています。

月曜日はもう3月です。早いですね。
そして明日は定休日。嬉しい〜exclamation
充電してまた頑張ります。









posted by luck at 18:49

2010年02月17日

おばあちゃんの知恵袋

今日はパーキンソン病を患っているKKさん(76歳女性)の予約日。
現在は10日位の間隔で施術を受けています。

KKさんはとても物知りです。
料理の事、家事の事、植物の事あげたらきりがありません。
「教えてもらっていい?」毎回色々な事を聞いてしまいます。

「年の功だよ。」と本人は言いますが、やはり好奇心旺盛で労をおしまない人柄も関係していると思います。
パーキンソン病を患っていなければ今以上行動的な人だと思います。

先日は『おばあちゃんの知恵袋』と題名をつけ、知っていると便利な事柄をワードでまとめた物を持ってきてくださいました。
私だけ見るのはもったいないので治療院のテーブルの上に置いています。

新聞やテレビ、自分の経験で知りえた事をまとめたそうです。
「へぇー」と言うものばかり。

いくつか紹介します。

@にんにくの簡単皮むき    レンジで加熱30秒、にんにくの頭をもって押し出す。

Aトマトの皮むき       冷凍しておく。上を取り水をかける。

Bイカの皮むき        3分酢につけ、エンペラーを取る。

Cウールのセーターの縮み   ヘアートリートメント大1を溶かした40℃の湯に30分つける。

DCD、DVDの拭き方       中心から外側に拭く。

E個人情報の処分       ストッキング先20cmくらい切り中に入れ洗濯機にかける。

おもわず「へぇー。」って言ってしまうでしょ?

もっとたくさん書きたいのですが今日はこのへんで。

『おばあちゃんの知恵袋』をたくさん持っているKKさん。
私もそんなおばあちゃんになりたいですね。
posted by luck at 16:48

2010年02月10日

二人の中学生

12/28日のブログに書かせていただいた中学生のKNちゃんのその後の経過を報告したいと思います。

「この間はお風呂あがりに頭痛が長く続いて・・」
2回目施術終了までは度々つらい頭痛等が変わらずありました。

3回目来院時では早くも検査の結果は改善方向に。
検査結果は正直です。

それからは肩こり、めまいも改善しています。
肩から肩甲骨まわりのとても緊張していた筋肉も驚くほど改善し、本人も実感できる変化でした。
頭痛の回数も減り長くは続かない軽いものです。

今のKNちゃんはメンテナンスのために、2週間に一度来院しています。
1,2ヶ月ごとのメンテナンスに変わるのももう少しでしょう。


KNちゃんに続くように来院されたHOちゃんも同じ中学生。
朝起きたら仙骨から尾骶骨にかけての痛みがあり整形外科を受診しました。
レントゲンの結果骨に異常なし。
痛み止め、シップ薬でも痛みが変わらない時はMRIの検査する予定でしたが、紹介で来院されました。

痛む部位が複雑でとても悩んで施術をしました。検査も難しいものがありました。
「2,3回施術しても効果がなければやはり整形でMRIを撮ってください。」
お母さんにはそのように説明しました。

ところが2回目には70%痛みが軽減され検査結果も良好に変化。
私の心配どこへやら、とても早い改善に嬉しい驚きです。


同じ時期に来院した二人の中学生。個性は違いますが二人とも本当に可愛い子達です。

彼女たちの回復力には驚くものがあります。
若いエネルギーを私がいただいている感じです。

バレー部、吹奏楽部とそれぞれ頑張っている二人。

子供ながらこれから色々な事にぶつかることもあると思いますが『負けないでexclamation』そんな気持ちです。

posted by luck at 15:19

2010年02月03日

昨日の雪と私

最近の天気予報は良く当たります。
雪一昨日夕方からの雪で昨日の朝は結構雪が積もってましたね。

いつもの愛車(バイク)は凍結で滑ると危ないので、車通勤に変更。
通勤途中では雪かきをする人の姿もちらほら見かけました。
「雪かきで腰を痛める人多いだろうなぁ。」そんな事を思いながら
治療院へ。

やはりぎっくり腰の急患さんが二人。
雪かき中のぎっくり腰です。

昨日はバタバタと朝から閉店まで忙しい一日でした。
少しバテぎみでしょうか。今度は私の腰の具合が・・・

たった今、自分で自分の施術をすませました。(ブロックを入れる)
効き目は抜群です!!あの腰の違和感はどこへ?

閉店までまた頑張れるね。わーい(嬉しい顔)



posted by luck at 16:19

2010年01月29日

今年はどんな年?

明日土曜日は勝手ながら臨時休業させていただきます。


明日は知り合いの結婚式に出席。とても楽しみです。

今年はおめでたい事が続きます。
3月も結婚式。
7月にもすご〜くおめでたい事が待ってます。

2010年は私にとって変化の年となりそうな予感・・・
人はそれぞれターニングポイントとなる年があるように感じます。
それが今年かもしれません。

一年後の私が楽しみです。わーい(嬉しい顔)


posted by luck at 15:26

2010年01月23日

難病とカイロプラクティックと私の思い

本日初回のIRさん(60代女性)。

IRさんは2年前より「結節性動脈周囲炎」という病気を抱えています。定期的に国立病院で診察を受けています。
国の難病指定になっていて膠原病の疾病の一つです。

先週テレビ番組で膠原病の事をやっていたそうです。
テレビ東京の『ソロモン流』という番組でカイロプラクティックで改善したという内容だったそうです。

それを見た身内の方からカイロプラクティックを勧められ来院されました。
本人はカイロプラクティックの知識は全くなく、どんなものかと「一度経験してみよう。」という気持ちだったようです。

住まいは遠く車で一時間以上もかかります。その中で当院を選んで来ていただ気持ちを考えると少しでも症状を改善してあげなければと思います。

現在は薬の処方がうまくいっているようで、初期の頃の痛みは大分改善されています。発症当時はあまりの痛さで死んでしまいたいと思った日も・・・
日々変わりますが、今日は比較的調子がよく痛みもあまりないようで施術は順調に終了しました。

そんなIRさんですが、5人ほどの人を使いながら飲食業を経営しています。病気にもへこたれず、すごいエネルギーですね。

健康な私も負けてはいられません。とても刺激をうけました。

難病が魔法をかけたように直ぐに改善されると事は難しいでしょう。
しかし一歩ずつでも良い方向になるよう最善をつくしたいと思います。





posted by luck at 18:24

2010年01月19日

ローテーションの大切さ

半年前にぎっくり腰で来院されたOHさん(30代男性)。
またまた同じ症状で仕事を休んでの来院です。

カルテを見ると初回だけの施術。

「前回、施術後の痛みはどうだったんですか?」
「1回で痛みが取れたので・・・ふらふら

0Hさんはヘルニアもあり過去何度もぎっくり腰をやっています。
初診時にはローテーションの大切な事を説明したしました。
「痛みがなくなっても来て下さいね。今が大事ですよ。また繰り返しますから・・・」
でも間があいてしまって来づらかったのでしょう。他の治療院に行かれたようです。
でもまったく改善されず当院に・・・(正解わーい(嬉しい顔)

仕事の忙しさは分かりますが、今回はなんとか通っていただきたいと思います。
待ってますよ。OHさんexclamation










posted by luck at 18:55

2010年01月12日

寅さんとロードレース

柴又ロードレース 002.jpg 柴又ロードレース 003.jpg

葛飾柴又ロードレース大会



日曜日に今年初のロードレースに参加しました。

「葛飾柴又ロードレース大会」。
あの寅さんの発祥の地、柴又を走ってきました。
2000人ほどの小さな大会ですが、新年早々に走るのには手作り感があってマイペースで走る私にはちょうど良い感じでした。

ただ、コースが砂利道の場所が多くこれには少しまいりました。
滑るのではないかと、思うようにスピードが出せません。
そのせいか最後の3kmはつらかった〜。
つらかったぶん、ゴールした時は気持ち良かった〜。

帰りはもちろんひらめきせっかく柴又に来たのだから「柴又帝釈天」に寄り道。
ちょうど縁日と重なり参道から動けないほどの人出でした。
久しぶりの柴又でしたがやはりこの雰囲気はいいですね。
「フーテンの寅さん」の映画が大好きだった父を思い出しました。

2010年もマイペースで走るぞexclamation(仕事もね。)


柴又ロードレース 006.jpg ?[h[X 009.jpg 

柴又帝釈天と江戸川矢切りの渡し 


posted by luck at 16:39

2010年01月08日

痛みと仕事

新年早々ぎっくり腰になってしまったKTさん(50代女性)。
本日2回目の施術です。

軽い腰痛はいつもある状態ですが、ホームヘルパーの仕事を頑張ってやっています。
ぎっくり腰も過去何回か経験していますが今回の痛みは結構重症です。

腰痛はホームヘルパーさんの職業病とも言えるかもしれません。
ホームヘルパーの方が何人か通われていますが、やはり皆さん慢性腰痛の方が多いですね。

老人介護、ベビーシッター、家事労働等、腰に負担がかかる仕事だからでしょう。
身体が続かず、また精神的にもハードなので辞める方も多く常時人手不足だと聞きました。

本日のKTさん。
もっと良くなっていると思っていましたが、まだまだでした。
初回の施術後は痛みも軽減し良い状態だったのですが・・・

話しを伺うと、ぶり返した痛みを抱えながら仕事を続けていた毎日だったようです。
人手不足のため仕事は休める事はできず、仕事内容を考えると痛みが軽減しないのも当たり前のような気がします。

「一日でも仕事休めませんか?」そう言うのは簡単です。休めるならとっくに休んでいますから。会社勤めと違って変わりの人がいないからなおさらです。

患者さんはそれぞれ様々な事情を抱えています。
仕事を続けながらでも良い状態にしなければ・・・当院に来ていただいた意味がありません。

次回は5日後です。
明日はいつもにもましてハードな仕事。
でも今日の施術の手ごたえも良かったのできっと大丈夫。
そして、これをきっかけにしっかり治しましょうね。











posted by luck at 19:17

2010年01月05日

謹賀新年

fuku_tora04s.gif

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしく!!


今年は寅年。
何故か私のまわりは年齢に関係なく寅年の人が多いです。昔から不思議に思っていました。
身内だけでなく、友人、知人、等々・・
私は未年。何か引き合うものがあるのかもしれません。

寅年にちなんで新年から読売新聞に『虎穴に入らずんば』と言う題名のエッセイ(随筆)のようなものが掲載されています。
日替わりで著名人がその題名で思うことをそれぞれに書いています。結構面白く読んでいます。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
何事も危険をおかさなければ目的を達したり、大きな成果を得たりすることは出来ない。(一応調べました)

う〜ん。怖い〜。虎穴に入って親虎に噛まれて血だらけになるのは。命までおとす危険もあるし。難しい。
でもビジネスにはこれぐらいの気構えは必要なのかもしれません。

君子危うきにちかよらず。
失敗はなく安全でしょうが、そんな気持ちではビジネスとしての成功は遠いかもしれません。

今、ふっと思いました。私の大嫌いなことわざ。
長いものには巻かれろ」
今まで人生の節目節目で、このことわざと反対の生き方をしてきた感じの私です。でもまったく後悔なし。巻かれているストレスの方が私には耐えられられないから。

今日はとりとめのないことをダラダラと書いてしまいました。


かわいい新しい年を迎え皆様の健康とご多幸を心よりお祈りします




posted by luck at 18:54