2010年07月14日

お知らせ

蘭の花 004.jpg  蘭の花 002.jpg

        今年も咲きました。

ここの所毎日風が強く大変ですね。
バイク通勤の私も横風にあおられ恐いくらいです。
皆さんもくれぐれもご注意を。

ホームページのお知らせ欄にも記載させていただきましたが、7月20日(火)〜8月21日>(土)まで閉店時間を午後6時とさせていただきます。

私事で申し訳ないのですが、長女が12日に無事男の子を出産しました。つまり私の初孫誕生という訳です。(なんか照れます・・)
一ヵ月程産後の娘と孫と一緒の生活です。
仕事はおろそかにはできません。私を待っている患者さんもいます。
仕事ととの両立で大変だとは思いますが、持ち前の体力で楽しみながらこの時を過ごしたいと思います。

そんな訳で一ヶ月間、ご迷惑おかけしますがどうぞよろしくお願いします。

かわいい8月23日(月)より通常通りの閉店時間にもどります。



posted by luck at 16:17

2010年07月03日

卒業ラッシュ

今週は症状が改善して当院を卒業する患者さんのラッシュです。

改善の度合いは様々ですが、皆さん検査結果も好転し今後はメンテナンスの為の通院になります。

今週卒業された方を紹介します。

Tさん(70代男性)
  4ヶ月程前より耳鳴り。
  5月のブログに紹介させていただいた患者さんです。
  時間を問わずたえずあった耳鳴りは日によって時々という
  状態になりました。今後は月2回のメンテナンスへ。


Aさん(50代女性)
  腰痛(すべり症あり)
  ぎっくり腰も何度も経験しています。
  Aさんはとても改善が早かった一人です。1クールで卒業。
  3回目には検査結果も好転し
  痛みがなくなりました。先日からホットヨガを再開しとても
  調子が良い状態です。
  Tさんは自己管理もでき、メンテナンスの大切さも理解して
  いて今後は本人のペースで来院していただきます。


Kさん(50代男性)  
  腰痛・坐骨神経痛
  初診は3月です。
  良い状態と痛みがでる状態を何度も繰り返しました。
  6月に入ってからは気になる症状がなくなり無事卒業。
  本当に良かったです。 


Nさん(70代女性)
  腰痛・左脚の振るえ・左膝裏の腫れ
  Nさんは5月より週一のペースで通っていただきました。
  左膝裏の腫れは3回目でなくなり、腰痛、脚の振るえは
  70パーセントの改善。週3のパートの仕事を頑張っています。


Nさんに関しては
 気になる症状があるため2回目終了後に神経内科の受診を
 勧めました。
 左半身すべての関節・筋肉等の硬直が認められ、その程度は
 とてもがんこです。
 脚の振るえも考えるとパーキンソン病や症候群ではないか
 検査する必要性を感じました。
 現在まだ病院には行ってないようです。
 Nさんはあまり気にしてないのですが、私は気になって
 仕方ありません。
 調子が良くなっても、その症状が取れない限り今後も
 病院の受診を勧めていきます。
 それも整体師として務めの一つだと思っています。

かわいい良い結果でメンテナンスの為の来院に移行できる事が理想です。
すべての方が思い通りに・・とは行かない事もあります。
今週は良い結果の患者さんが多く嬉しい気持ちいっぱいの週末です。


 



 
posted by luck at 18:22

2010年06月28日

富里のすいか

suika 011.jpg   suika 010.jpg
  スイカおじさんカメラを向けたらポーズをつけてくれました。


suika 009.jpg   suika 007.jpg
     約3000個のすいかが用意されるそうです。     



昨日は富里のすいかをひと夏分食べました。お腹パンパン。
さすがすいかの名産地、美味しかった〜。

富里スイカロードレースは久々の参加です。
最近のマラソン人気ですぐに定員締め切りで去年は参加出来ず。
特にこのレースはすいか食べ放題なので人気のレースです。

私は夏のロードレースは苦手です。高温多湿の中を走るのは本当につらいです。
8kmからヘロヘロになってしまった美都子さん。
もう夏は参加するのはやめようと走る度に思います。
でも、すぐにつらさを忘れてしまうんですね。まるでお産と同じ。

苦手な事はタイムにも出ています。いつもより7分近くも遅い。
でもタイムは関係ない!完走することに意義ありだもんね。(自分に言い聞かせている・・)

今回は老若男女様々、かぶりものや可愛い女性のすいかをイメージしたユニホームなどで参加する方が多かったようです。
辛い走りの中でも思わずニヤリと笑ってしまうひと時です。
暑いのにすごい。皆さんそれぞれに参加を楽しんでいるんですね。

今日の体調はとてもグット。筋肉痛もないし気分爽快わーい(嬉しい顔)
来年のスイカロードレースはどうしようかなあ・・・(もう辛かったこと忘れてる、馬鹿みたいな私)









posted by luck at 16:27

2010年06月22日

ぎっくり腰と桜吹雪

92キロの大きな体をかばうように来院されたSYさん(30代男性)。
結構重症なぎっくり腰です。

いつも通りに問診後の検査から。
「この下何着ているんですか?」
「Tシャツです。」
「じゃあ脱いでくれるかな。」
「・・・〇〇があるから・・・」
「別に構わないじゃない。」

桜吹雪ではありませんが上半身みごとな絵が。
やはり先入観をもたれたり、嫌がったりされると思い上着を脱ぐのをためらっていたのでしょう。

私は全く何も感じません。
思わず「きれいね。」と言ってしまいました。(本当に綺麗だったから)

施術に関してはいつも通りのぎっくり腰改善のためのテクニック。
寝返りもままならない状態なので必要最低限の施術。

施術中、いつもの好奇心がムクムク。
「これだけやるの痛かったでしょ?」   (変な事聞く私)
「痛かった。やらなければよかった。」  (若気のいたりだね。)
「〇〇の方はお断りって良く書いてあるものね。スパー銭湯も行けないね。」
「スパー銭湯だけじゃなく殆どの場所がそうです。」  (暑くても長袖で脱げないんだなァ)
「でも普通の銭湯は大丈夫。」

そう言えば娘が小さい頃、親戚のおじさんと銭湯の男風呂に入って
「あのおじちゃんなんで背中に絵が描いてあるの?」って大きな声で何度も言うのでおじちゃんが困ったって言っていたっけ。


STさんこんな事ブログに書かれるの嫌かな?
でもあなた、なかなかの好青年?でしたよ。

三日後の予約を入れたSTさん。
その時には確実に良くなっているはずです。

今日は辛い状態なので好奇心ムクムクをおさえた私。今度は色々聞いてしまうかもしれません。わーい(嬉しい顔)
posted by luck at 19:02

2010年06月14日

骨盤矯正とウエストライン

「ウエストラインが左右対象になってきました。」
HYさん(20代女性)から施術終了後そんな報告がありました。


本日4回目の施術日。早くも目的達成exclamation

腰痛・背中痛の改善だけではなく骨盤矯正が来院の主な目的でした。というのは彼女のウエストは左右ラインの形があきらかに違いが大きく自分でもとても気にしていました。

姿勢を正して立ってウエストを出し、前後、左右確認。
初回とはまったく違う綺麗なライン。
ひどかった左右の脚の長さの差、骨盤の歪みもに改善しているので当然の事でしょう。
HYさん、ビフォー・アフターの写真撮っておけば良かったねわーい(嬉しい顔)

腰痛に関してはまだ改善の余地があります。点数をつけると現在は80点。もう少し頑張りましょうね。

かわいいHYさん当院の紹介ありがとう。とても嬉しいです。








posted by luck at 18:39

2010年06月08日

やっぱり、すごい!!

           bara 003.jpg
      お隣大家さんの庭。今は薔薇が綺麗です。


5月のブログに登場したSさん(88歳女性)の施術中。
治療院内に静かにシャンソンの歌声がながれています。

お会いするたびにSさんの若さに驚かされている私です。
シャンソンを習っているSさん。
貸していただいた「さがよしこ」のシャンソンのCDを聴きながらの施術。
少しも耳に邪魔ではなく心地よい歌声。

「フランス語の歌詞もあるのに良く覚えられますね。」
「だめだめ、中々覚えられなくて・・」

発表会にも参加して舞台に立っているとのこと。
すごいですねぇ。年齢ばかり強調しちゃいますが88歳ですよ!!
見た目だけではなく好奇心を失わず好きな事に挑戦する気持ち。
身体も心も元気でなければ中々出来ることではありません。
長い人生、きっと色々な事を乗り越えて今があるのでしょう。

Sさんにお会いした私は自分の生活を振り返り、反省もあり、尊敬もあり。


そして、Sさんの腰痛に関しては一言。
とても調子良しexclamation
嬉しいかぎりですわーい(嬉しい顔)












posted by luck at 17:14

2010年05月31日

恒例のスローフード

らっきょう 002.jpg 
     ビフォー

らっきょう 003.jpg  
     アフター


昨日は毎年恒例のらっきょう漬け作り。

お昼から急用ができたため急いで仕込みました。
いつもは鳥取産の上物で漬けるのですが、値段が高いし粒が大きすぎるので、今年は小粒ならっきょうを探してました。

ありました、ありました。
値段がいつもの半値くらいで、大きさも新鮮さもバッチリです。
宮崎産ですが、なんでこんなに安いのでしょう。
もしかしたら口蹄疫の影響で売れずに安くなっているのでしょうか。
そうだとしたら農家の人は本当に気の毒です。
丹精こめて作った農家の人のためにも、おいしく作ろうわーい(嬉しい顔)

今年は甘酢漬けを減らして、塩漬けを多めにするつもりです。
のん兵衛の私はだんぜん塩漬けのほうが美味しい。

泥らっきょうから作るので手間はかかりますが梅干作りより、簡単です。

まだ作った事のない方は一度、挑戦してみるのも楽しいですよ。
簡単レシピをいつでも教えますよ。

ただし仕込み後しばらくの間、部屋中がらっきょうの匂いが消えない事に責任は負いませんわーい(嬉しい顔)

そろそろ梅干用の梅も出回る頃だなぁ。
幸せ・・・。
posted by luck at 15:48

2010年05月24日

つらい耳鳴り

本日2回目施術のTIさん(70代男性)。

突発性難聴後に耳鳴りの症状が出てきました。
難聴は数週間の入院でだいぶ改善しましたがその後、耳鳴りの症状に悩まされています。

耳鳴りの症状が出てから4ヶ月ほど経っています。
毎日、長時間続く金属音。
検査をしても原因不明です。
専門医でも耳鳴りの症状を取るのは難しいと言われています。

命にかかわる病気ではありませんが重症者にはとてもストレスとなり精神的にも大変辛いものがあります。

少しでも耳鳴りを改善したい・・・そんな期待をもって来院されたTIさん。

心労、ストレス、自律神経の乱れ、過労、脳脊髄液・血液・リンパ液等の循環不良。
このような不調和も耳鳴りの原因となっていることも考えられます。

STO療法、オステオパシー、キネシオテープ療法等、良いと思われるあらゆる技術を使い症状改善に努めたいと思っています。

一ヵ月後にどの程度効果があったか・・・。
後日、また報告させていただきます。







posted by luck at 15:59

2010年05月17日

嬉しい偶然

久々の夏日です。

もう冷房を使っている所もあるかもしれません。
窓が多い当院はこの位でしたら冷房は入れません。
カーテン越しに窓を開け、自然な風でちょうど良い感じです。
やはり自然な風は気持ちが良いですね。

そんな中ぎっくり腰の新患さんが来院されました。

電車で2駅先がお住まいです。

問診中に嬉しい偶然が判明exclamation

何回かぎっくり腰を経験されているSRさんです。
前に職場でぎっくり腰になり、勤務先近くのカイロプラクティックにかかられたとの事。

それがなんと私の可愛い後輩Nちゃんの治療院exclamation
本当にまったくの偶然です。

Nちゃん先生の的確な施術ですっかり痛みがなくなったそうです。
さすが、我が後輩。
1クールが終わり、メンテナンスと思っていたところNちゃん先生は産休に入りました。

今回は自宅でぎっくり腰に。
ネットでホームページをご覧になっての来院。

Nちゃん先生、今回は私に任せてください。
あなたに負けずにしっかりと改善させますので。

そしてこのブログ読んでくれていたら嬉しいな。
posted by luck at 15:43

2010年05月12日

「脳トレ」よりも、まずは「ときめき脳」

小手鞠 005.jpg
今年も優しい香りのジャスミンの花



ご紹介で来院されたSTさん(女性)。
年齢を伺ってびっくりexclamation
88歳です。あと2年で90歳exclamation
次の患者さんも本当に驚いていました。
70代に見えるくらいお若い。

携帯電話の機能はほとんど使いこなしている様子です。
携帯をさっさと操作して「今日はまだ3800歩しか歩いていないわ。」と・・。
万歩計の機能も活用しているんですね。
良く見たら私と同じ機種(負けそう)ふらふら

見た目だけではなく脳年齢も若いのでしょう。
お話ししていても分かります。
90歳近い方があのように携帯を簡単に使いこなしているとは。
もちろんメールも良く活用していると言ってました。

う〜ん、すごい。
90歳になった自分を想像しますが、今でもボケぎみの私では無理だろうな。

ゲームにもある「脳トレ」。
脳神経外科医の林成之さんは言ってます。
脳をいつまでも若々しく保つためには、「脳トレ」よりも「うれしい」と感じる事が大切。

利己的な損得の判断で自分だけがうれしいよりも人が喜ぶことが自分にとってうれしいという貢献心が満たされたとき、最も脳が活性化するそうです。

私の仕事はそのうれしさに通じるものがあるから大丈夫かな。


STさんにお会いして良い刺激をいただきました。
すべり症による腰痛を改善し、今以上に前向きに生活していただきたいと心から思います。
私も精一杯施術にあたらせていただきます。

















posted by luck at 15:15

2010年05月07日

ギアチェンジ、エンジン全開

連休もあっと言うまに終わってしまいました。

仕事モードです。ギアチェンジしてエンジン全開!!
と行きたいところですが・・ギアチェンジできてもエンジン全開はもう少し先かも・・
とは言っていられない忙しい一日です。

患者さんにお会いすると気がみなぎるのが自分でも分かります。

すべり症の持病があるAAさん(50代女性)。
本日4回目の施術です。

ぎっくり腰の症状も重なって寝返りも大変な状態での来院でした。
10日近くも我慢していたようです。

ローテーションをしっかり守ってきていただいた結果、早くも改善方向に。痛みも軽減し検査結果も良い結果になりました。

今日から北海道のお姉さんが遊びにいらっしゃるとの事。
間に合って良かった・・・
二人で色々出かける計画も立てている様子ですから。
今の状態なら楽しめますね。

AAさん、でも決して無理は禁物ですよ。
どうか明日からお天気に恵まれますよ−に晴れ







posted by luck at 18:18

2010年05月01日

花の季節

f 002.jpg小手鞠 001.jpg
小手鞠の花          藤の花 


今日は初夏の陽気。5月はこうでなければいけません。
治療院も久しぶりに暖房なしで過ごしています。

この時期になると、お隣の大家さんの庭の様々な花が目を楽しませてくれます。

ちょうど私の机の位置から、ソファ−に座る患者さんの傍の窓際から藤の花が良く見えます。

異常気象だった最近。
ようやく春らしくなってきました。

ゴールデンウィ−クは明日5/2(日)〜5/6(木)まで連休させていただきます。

久しぶりの長めの連休で正直嬉しいですね。
たくさん充電してまた元気いっぱいで患者さんとお会いしたいと思います。




  
posted by luck at 16:09

2010年04月26日

調子良いです!!

本日3週間ぶりに来院されたHTさん。

「腰の調子はどうですか。」
「まったく問題ありません。調子良いです!」

一ヵ月程前にぎっくり腰で来院された患者さんです。
5年前より腰痛がありましたが、ぎっくり腰は初めての経験。

3回目には検査結果も改善方向へ。
早くも4回目には検査結果問題なし。

ローテーションをしっかり守って下さった結果です。

今後は定期的なメンテナンスですね。

患者さんの痛みがなくなり無事卒業できた時の嬉しさは本当になんとも言えない最高の気分ですね。わーい(嬉しい顔)









posted by luck at 16:18

2010年04月19日

かすみがうらマラソン

晴れ昨日の日曜日は久しぶりの春らしいお天気でしたね。

そんな気持ちの良い天気の中「かすみがうらマラソン」に連れ合いと二人参加してきました。
フルではなく10マイル(16km)にエントリー。

この大会は盲人の部、車椅子の部もありとても大きな大会です。
今年の参加者は2万5576人。
土浦駅も人、人、人。やはり今マラソンブームだとつくづく感じました。

大会の顔、有森裕子さんも11年連続で参加しています。
今回の有森さんは盲人の方の伴走者として出場していました。

途中、連れ合いが前を走る有森さん達に気づき、「頑張って!!私たちも頑張るから!!」と声をかけたりとても楽しい大会でした。

また、初めて間近で見た車椅子のレースは驚くほど迫力あるものでした。きっとパラリンピックに出場するくらいの選手達なのでしょう。

天候も体調も良かったせいか、タイムも前回(4年前)より、ほんの少しですが上回って嬉しいかぎり手(チョキ)

残るは6月富里すいかマラソン・10月白井梨マラソン・12月八千代ニューリバーロードレース。

今年の目標の一つ年間5回以上ロードレース出場は実現出来そうです。

筋肉痛もなく今日の私の体調はとても良く元気満々わーい(嬉しい顔)
初めてロードレースを経験した8年前は、走った翌日は筋肉痛で大変でした。
年齢は重ねても身体は進化するんですね。

決して無理せず、マイペースでこれからも続けていきたいと思っています。



posted by luck at 15:55

2010年04月13日

うつ病とカイロプラクティック・整体

「うつ病なんですがそちらで良くなりますか?」
時々そんなお問い合わせがあります。

「良くなります。とはっきりは言えません。」それが私の答えです。
「でも施術をされてプラスになる事はあってもマイナスになる事は一つもないですよ。こうしてお電話を下さったんですから、一度いらっしゃいませんか。試してみる価値はありますから。」
それも私の答えです。

本日2回目施術のWさん(50代女性)もそんな電話のやり取り後来院された患者さんです。

うつ病は時間帯や日によって体調にとても落差があります。
それも辛い症状の一つでしょう。
来院したい気持ちはあるのに電話では中々予約日を決められない様子でした。
そんな様子のWさんの気持ちは良く分かります。 

「体調も気持ちも波があると思いますから、今日は行けるぞ!と思った時で良いのでいつでも電話下さい。」

そして今日が2度目の来院。
ローテション通りに来て下さいました。

「決して無理はしないで予約日に体調が悪かったら遠慮なくキャンセルして下さいね。」
約束をしっかり守らなければと、それがストレスになるのは良くありません。
いちがには言えませんがうつ病の方は真面目で頑張りやさんが多いですから。

Wさん、ローテーションはいい加減で行きましょう(良いあんばいわーい(嬉しい顔)

2年間も辛い思いをされているWさん。
私は魔法使いではないので杖をふったら改善!!そうは行きません。
人の心はそんな単純なものではありません。

でもWさんの心に寄り添ったり絆創膏くらいにはなれます。

そして施術の効果も、もっと上がるよう色々考えたいと思います。

かわいいブログ読んでるそうなwさん。
    このブログも読んでいるかな?手(チョキ)手(チョキ)
    wさんとの他愛もない話、楽しいです。








posted by luck at 17:12

2010年04月06日

装轍師(そうてつし)さんの坐骨神経痛

装轍師さんて何をする人か知っていますか?

乗馬や競馬好きの方なら知ってますね。
私は知りませんでした。

馬の蹄鉄を作ったり装着したりする仕事です。
馬の走りの癖なども考え、調整力も必要で肉体的にも大変な仕事です。まさに職人技でしょう。

当院から車で10分もかからない所に『JRA白井競馬学校』があります。
自然豊かな場所にあり門の前からでは中の様子はうかがい知る事はできません。中はそうとう広い環境の様子。

もちろん武豊、若手bPの三浦皇成も卒業生です。

「いったい中の様子はどうなっているのだろう」と
知らない世界なので好奇心いっぱいの私は前を通るたびに思っていました。

その好奇心を解決してくれる方が現れました。

ごめんなさい、KMさん。(不調はしっかり治していますよ。)

KMさん(40代男性)はその競馬学校に勤務する装轍師さんです。
装轍師と言う言葉も教えていただきました。きれいな言葉ですね。
蹄鉄は知っていましたが・・・
色々興味深い話も聞けます。

職人さんと同じような立場かと思っていましたが、JRAの社員だそうです。
大阪(京都競馬場近く)の家族と離れての単身赴任中。もう3年にもなるそうです。

寮も学校内で賄いもあり食事の心配もないとの事。
職員のトレーニングジムもあり利用している様子です。

競馬学校の話はこれくらいにして肝心なKMさんの改善状況を。

仕事柄、中腰体制が多いので昔から腰痛で悩んでいました。
1年程前より右臀部、大腿筋に痺れ、突っ張り感も感じるようになり仕事中も大変だったようです。

施術5回目の今、臀部、大腿部の痛みはほとんど改善し久しぶりにゴルフの練習場に行く事ができました。

しかしまだ腰を捻ると若干違和感が残っている様子。

その違和感の改善までもう少しです。
一緒に頑張りましょう。今後も良い仕事をしていただくためにも。

ふらふらそう言えば思い出しました。昔牧場に行って背中を馬に噛まれたんだ・・。
痛くて痛くて泣いてしまったなァ。3ヶ月くらい歯がたがとれなかった。それでも馬は好き。







posted by luck at 16:18

2010年03月30日

がんこな頭痛

本日3回目の施術を終えたYDさん(20代男性)。
イケ面男子です。わーい(嬉しい顔)

頭痛、首、肩こりの改善のため来院しています。

頭痛に関しては起床時からひどく、毎朝頭痛薬を飲んで仕事に行くという生活をしています。一日何度か鎮痛剤で痛みを止めている状態でした。

幼い頃は斜頸治療のためカラーをしていた記憶もあると聞きました。
いかに、どんな事を問診によって伺うかとても大事な事です。それによって施術方法も変わってきます。
施術者は患者さんから確かな情報を聞き出す能力も欠かせない一つの要素でしょう。

現在姿勢に関しては若干右肩が下がり首も右に傾いています。
注意深く見なければ気がつかない程度の傾きです。
前後に関しては完全なストレートネックです。

頭痛改善のための施術、頚椎に施すテクニック、検査結果に沿ったブロックを入れ、最後に頭蓋仙骨療法で終了です。

「朝一番で頭痛薬使うのやめてほしいな。頭痛薬のんでいたら改善されているかどうかも分からないから。」
前回そんなお願いをしました。

医師が処方した薬でしたら私が勝手に決めることはできません。
自分で買った薬だったので使用禁止のお願いをしました。
「一日の中でどうしても我慢できない時だけ使ってみて。」

「朝一番の薬やめています。」YDさんの今日の報告です。
「今日はまだ薬のんでいないんでしょ?今、痛みある?」「ないです。」
今までずーっと朝一番にのんでいた頭痛薬はなんだったのでしょう。
本人も改善のきざしを感じています。
良いアドバイスが出来ました。

今後もYDさんの症状がもっと改善されるようにしっかり施術しようexclamation




posted by luck at 17:04

2010年03月23日

わたくしごと パートU

tチューリップ.jpg

長女の結婚式無事終わりました。

夜半から朝にかけての暴風雨で電車が止まったり遅れたりして、皆会場まで来られるのかしら・・と心配していました。
が、雨女返上です。

雨も風も嘘のようにピタリと止まり、暖かな風に包まれ本当に二人の前途を晴れた空も祝福しているようでした。

親の私が言うのも変ですが、小さな結婚式でしたが本当に良い式でした。
人前式と言う形の中で、お付き合いではなく心から二人を祝福してくださる方ばかり。
列席者全員が二人の結婚の証人者です。

私の好きな木村カエラの「Buttefly」の音楽が流れる中、手作り感たっぷりのパーティー。
テーブルには列席者全員に二人の手書きのメッセージ。
様々なところで二人の思いや心使いが伝わりました。

スピーチを頼まれていたので、口下手な私は「娘へ」自分の今の気持ちを書いた手紙を読ませていただきました。

嬉しい日です。
だから絶対に涙は見せないぞ、明るく楽しく・・
でもさすがその手紙を読んでいる時は、今までの様々な事を思い出しノドが詰まる感覚で少しウルウル。

忘れられない一日となりました。


かわいい写真は結婚式でいただいたチューリップ。自宅と治療院に飾りました。春を感じますね。


posted by luck at 16:33

2010年03月20日

わたくしごと

明日は結婚式です。

誰の?
長女の結婚式です。
「人前結婚式」と言う形をとるそうです。
話しには聞いた事がありますが初めての経験。
どんな感じなのでしょうか。楽しみです。
両家、身内だけなのでアットホームな式になる事でしょう。
派手なことが苦手な長女。
彼女らしい式を考えたなぁと思います。

順番は違いますが一昨年の暮れに入籍済み。
そして7月には可愛いベビーも・・・
私とは違い、出来ちゃった結婚ではありませんよわーい(嬉しい顔)

二人の未来に多くの幸ある事を祈りますムード







posted by luck at 18:13

2010年03月12日

ぎっくり腰完治

本日で3回目の施術が終了したHTさん(30代男性)。
土曜日にぎっくり腰で来院された患者さんです。

5年ほど前から時々軽い腰痛があるていどでしたが、2月24日に初めての経験『魔女の一撃』をやってしまいました。
整形外科を受診後痛みがとれないまま、2月29日に再度激しい痛み。病院を変え再度受診しましたが、やはり痛みが続いていたいため当院に来院されました。

月曜日には仕事も出来るほど回復。
2度目来院時には会社の人から「治りが早いね。」と言われたとか。
このような話を聞くと施術者としては嬉しいかぎりです。

本日の検査では早くも改善方向の結果が出たため、次回の来院は8日後としました。
痛みがなくても根本の改善はまだですから。

「ぎっくり腰をやって今後の自分の身体を考える機会になって良かったかもしれないね。」「本当にそうかもしれません。」
そんな会話をしました。

「今後ジムにも通ってみようかな。」と。
痛みがなくなると人は前向きになれるものです。

そして来年の『鎌ヶ谷新春マラソン親子の部』に参加してください。ゴールで息子さんに手をひかれないようにね。
posted by luck at 15:08