2020年01月10日

この気持ちなんだろう

映画「帰ってきたフーテンの寅さん」を観てきました。

父の影響もあり幼いころから「フーテンの寅さん」をよく観ていました。
亡くなった寅さんをどのように表現しているのか楽しみでもありました。

当たり前ですが画面の中の寅さんはあの時のまま。

寅さんは亡くなりましたがさくらや満男の人生は続いていました。
皆、歳を重ね映画の中の数えきれない喜怒哀楽。

何故か胸が痛みうるうる。
この気持ちなんだろう・・・
自分でもわかりません。

映画を観て痛切に感じた自分自身の時の流れと老い。

上映中は何度も「寅さんがいたらなんて言うだろう」と満男と一緒にその姿を思い浮かべました。

観て良かった。
やはり渥美清はすごい役者だとつくづく感じました。



寅さん.jpg



白井・鎌ケ谷・船橋近郊の地域に密着した整体院
http://www.sakigaoka-seitai.com/
http://www.luck-sot.com/







posted by luck at 15:59