2019年06月05日

高齢者に大切な物



だいぶ前に雑誌を読んでいて「うまい事いうなぁ〜」と感心した言葉があります。

高齢者にとってとても大切なもの。
『きょういく』 『きょうよう』 『ちょきん』
「えっ、ちょっと違うんじゃない!」と思いました。

でも読み進めるうちに納得です。
『教育』『教養』『貯金』ではなく『きょう行くところ』『きょう用事があるか』『貯筋』その三つが大切だと書いてありました。
ほんと、うまい事言いますね。

お金はもちろん大切ですが、歳を重ねてもやる事があるというのは大切な事。
人と会い、コミニュケーションを取り、自分はまだまだやくにたっていると感じられる生活。

そのためには健康が一番です。
身体を動かし筋肉を貯金して健康でいたいものです。

その三つの言葉を実践しているような方、Kさん(白井市在住80代男性)。
久しぶりに来院していただきました。

仕事を持ち、山仲間と今でも月一回の山登り、週2回のテニス。
「少しずつ衰えは感じているよ」とは言ってもすごいですよね。
80代とは思えない生活です。中々まねはできません。
アルコールも好きで、外食するときは遠くても行は歩いていくそうです。
「車で行ったら飲めないからね。歩いていくとビールが美味しい。」
美味しいビールを飲みたいために車は使わず歩いていくそうです。
さすが帰りはバスか電車(笑)。

Kさんとお話していると元気が移ってきます。
明るいKさん。

私もそんな80代になりたいです。



白井・鎌ケ谷・船橋近郊エリアの地域情報サイトかまっぷhttp://www.kamap.jp


posted by luck at 13:03