2019年04月03日

魔女の一撃、ぎっくり腰。

三寒四温の季節。
何を着てよいか迷いますね。

今日の最高気温は13℃。
4月にしては冷たい空気です。

そんな中飛び込みで来院されたSさん(鎌ケ谷市在住50代女性)。
昨日の午前中、庭いじりをして何気なく立った瞬間にやってしまいました。
『魔女の一撃』ぎっくり腰exclamation

やっとの思いで部屋の戻り今日まで痛みと闘っていた様子です。
寝返りも苦労したそうで、当院のベッドでの施術も大変でした。

ぎっくり腰の患者さんはできる限り最短の施術を心掛けています。
また、ぎっくり腰になってしまったときに決してやってはいけない。

1.もんだり、たたいたりしない。(マッサージ厳禁)
2.温めない。
3.ストレッチをしない。


この3つは頭に入れておいて下さい。

Sさんはシップを貼ったのは良いのですが、温シップを貼ってしまったとの事。
う〜ん、炎症が長引いてしまいますねふらふら

痛みのピークが過ぎたら、無理をしない程度に普段どおりの生活をした方が治りが早いです。
長期間安静にと寝ている姿勢でいるとやはり炎症が長引きます。

Sさん、「また来ます。」と次回の予約を入れて帰りました。
施術前より痛みが減り、くの字になって歩いていらした時より大分姿勢も戻っていました。わーい(嬉しい顔)


桜.jpg



白井・鎌ケ谷・船橋近郊エリアの地域情報サイトかまっぷhttp://www.kamap.jp


posted by luck at 16:32