2018年01月17日

快食、快眠、快便

定期的に身体のメンテナンスに来院されるYさん(鎌ケ谷在住50代女性)。

今日は施術をしながら便秘の話で盛り上がりました。
Yさんも私も便秘症ではありませんが知り合いには頑固な便秘に悩んでいる人もいます。

「ヨーグルトを毎日食べているのに・・・」「生野菜や根菜類も食べているのに・・」
そんな話もよく聞きます。

大事なことは自分はどんなタイプの便秘であるか知る必要があります。
便秘に良いと言われているものを食べてもまったく効き目なし・・という事も。

便秘に良いと言われる食物繊維。
しかし自分の便秘のタイプにあった食物繊維を多く、継続して摂取することが大切です。

便が硬くなりがちな便秘の方は「水溶性食物繊維」。
下痢になりやすい便秘の方は「不溶性食物繊維」を。

簡単に代表的なものを記します。

「水溶性」果物、生野菜、海藻類、
「不溶性」豆類、イモ類、きのこ、根菜類、穀物類

一番良いのはどちらの食物繊維にも偏ることなく同じように食べる事です。
便の硬いタイプの人が「不溶性食物繊維」ばかり取りがちなのは改善は難しいです。

その為にも自分の便秘のタイプを知って下さい。

私の場合は便秘気味だなと思ったら、海藻類と食物繊維が多めのシリアルを心掛けて多めにとることにしています。「水溶性」「不溶性」両方とります。
とても効果てきめん。

Yさんは根菜類をとると効き目があるそうです。
人それぞれですね。

自分にに合った食物繊維を選ぶ事ができれば、その効果は絶大です。

でも食事のみでは頑固な便秘を改善させるのは難しいですね。

ストレスをためない事や、やはり適度な運動は便秘解消には大事だと思います。

今日の私の腸の状態はあまりスッキリとは言えないかもしれません。
夕飯にもずくをたくさん食べよ〜っと。


白井・鎌ケ谷・船橋近郊エリアの地域情報サイトかまっぷhttp://www.kamap.jp




posted by luck at 16:49