2017年05月23日

君の名は?

電車を乗り継いで柏市より来院されるHさん(70代女性)。
いつも私が元気をいただいている患者さんです。

癌の手術後ひどい左脚リンパ浮腫にも負けず明るく元気いっぱいのHさん。
週数回の仕事も続け、友人との遊びも前向きに楽しんでします。

いつもお土産をいただきます。今回のお土産は庭に咲いていたお花。

濃いピンクでとても可愛い花。見たことのない種類です。
「なんて言うお花?」
「知らない。でも奇麗でしょ。」

数年前に鉢植えの植木を買ってその後地植えに。
元気に育ってきれいな花を咲かせています。

知りたがりのいつもの癖がムクムクと。
他の患者さんに聞いても分からず、

やっと分かった〜わーい(嬉しい顔)

カルミアと言う花でした。最初に花だと思っていたのは、実は蕾。
蕾は濃いピンクで、花は白いなんとも可愛い花です。

下記にカルミアの簡単な説明を記します。

カルミアはコンペイトウのような形をした、色濃い蕾を持っています。
花が咲くと皿形になり、色は薄く模様が入って、蕾の様子とは全く異なった印象をうけます。


君の名はカルミアだったのね。

Hさんしばらく楽しめます。ありがとう。揺れるハート


CIMG2369.JPG


CIMG2371.JPG


CIMG2372.JPG



白井・鎌ケ谷・船橋近郊エリアの地域情報サイトかまっぷ・http://www.kamap.jp




posted by luck at 13:33